以前、

初頭効果とファッション

「ファースト・インプレッション」

などについて記事にしました。

 

おさらい・・・

—————————————————–

「第一印象」ファースト・インプレッションが重要です。

心理学的には「初頭効果」というものがあり、

1~6秒くらいでファースト・インプレッションが

ついてしまうと言われています。

有名なある脳科学博士は、0.5秒で決定づける!

ともおっしゃられているくらい、

この「初頭効果」は重要であることを意識して下さい。

——————————————————

という感じです。

もしスタート、第一印象が悪ければ、

それを挽回、マイナスを埋める行程が必要になります。

 

ですが、先にお伝えします。

ファースト・インプレッションだけ良くて、

あとがダメだともっと最悪です。

これは私の見解ですが、

 

ファーストインプレッション

 

初めてお会う方との初日を

どうクリアするかが重要課題として、

上図を参考にして頂けると幸いです。

 

最初数分間のファースト・インプレッションを、

“上・中・下・下の下”で分類した場合、

ファースト・イメージが中以上で、

それ以降の言動で、下以下(図のE)になったら、

その日以降は、

その人と会う機会は(図のDも含め)

ゼロに近くなります。

 

上から始まり上で終わるのは最高ですが、

せめて中から上(図のA)、

中から中(図のC)あたりに収まるように、

準備万端でいきましょう。

下から上(図のB)のような場合は、

相当以後の努力が必要になります。