「無知は奴隷」であること

 

人生の「ビジョン」ありますか?

 

ビジョンって難しく考えないでくださいね。

単純に、「どうなりたいですか?

ということです。

 

例えば、

「幸せになりたい」というものがあるとします。

しかし、これは抽象的で漠然としています。

 

あなたにとっての「幸せ」とは何か?

これを自分の中で追及していくのです。

※「幸せ」について語ると長くなるので、いつか語り合いましょう(笑)

 

「幸せになること」は目標ではなりません。

「幸せを感じるために達成すべきライン」が目標です。

 

目標と目的を理解していない人が多いのです。

 

それも仕方がありません。

もし同じように、

目標・目的が薄れているようなら、

あなたの責任ではありません。

 

そのようなことを教育してこなかった

学校・社会・家庭の責任です。

今日までは、責任転嫁してください。

教えてこなかった、学校・社会・家庭の責任です。

 

しかし、今日からは責任転嫁できません。

というより、

もう責任転嫁する人生を歩むのではなく、

あなたの人生なので、

しっかりとビジョンを持って、

自分の人生に責任を持って、

人生の主人公になって欲しいんです。

 

親や親戚、あるいは学校の先生から、

「勉強して、いい大学に行って、いい会社に入れ!」って、

目標としてはいいのですが、目的がありません。

 

「正社員になれ!

働いて給料もらうことが社会の常識だ!」って、

経営者、実業家、投資家、個人商店さんなどは

常識から外れているのでしょうか?

 

「仕事を頑張って、多くの給料をもらって、

厚生年金収めれば老後は安泰だー!」って、

では、高齢者の幸福度が低いのはなぜ?

 

※内閣府発表の資料

定年者の自殺者が減らないのはなぜ?

※健康長寿ネット

(年金支給の参考サイト・中央あたり・19年度なので将来減額予定)

http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html

 

言われていることは間違いではありません。

ですが、

結局、そこに重みがないし、

知恵力・創造力の欠落を及ぼしています。

 

純粋に、

言われたことを守ってきた結果であり、

社会が勝手に作り出した

常識フレームにハマった結果です。

 

無知は罪」・・・と昔から言われていますが、

私は「無知は奴隷」と思っています。

 

そこから脱出するしかないのです。

 

脱出するためにはどうすれば良いのか?

単純に考えれば脱出は一人ではムリです。

必ず仲間が必要だということです。