昨日の質問・・・

 

「1億円稼げるようになったら、何ができますか?」

 

考えてみましたか?

 

これについては様々な思いがあるでしょうが、

家やマンションを買ったり、

高級車や高級時計などの物を買ったり、世界一周してみたり、

物欲などに走るのは仕方がないと思っています。

 

ただ、私の質問は

「1億円当たったら」や「1億円もらったら」ではなく、

「1億円”稼げる”ようになったら・・・」です。

 

1億円稼げるということは、

次の年もその次の年も稼げる可能性は高くなりますよね!?

 

実は、この思いがビジネスをスタートさせるコツの一つでもあります。

 

今、経済的には、超円高を脱し、日本経済界には無難な為替の状況です。

確かに円安での課題はありますが、現状円安になっていると言われても、

以前の水準に戻ってきているだけで、円安という特別な次元ではないわけです。

 

円安になれば輸入業者が厳しくなってきます。

原油輸入価格の上昇、小麦などの輸入食品価格が上昇などなど。

ファーストフード、牛丼屋さんも値上げ(ではなく元に戻す?)ですね。

 

順調な会社も出てきているのは事実ですが・・。

 

これが、アベノミクスの影響なのか、そうでないのかはさて置き、

少なからず、何かが動いているわけです。

 

そんな近況の中、複数の評論家さんたちは、

不況を脱し、数年後プチバブルがくると説いています。

しかし、それは一部の者です。

 

1988年ごろのバブル期もそうでした。

バブルだったのは、不動産、建設、金融などであり、

そしてその社員さん、関係者達が群がる夜の飲食街(?)や宝装飾業界などでした。

 

今度のバブルも同様だと言っています。

 

特に2020年のオリンピックバブル・・・。

 

そして、警鐘がなされています。

バブルが来たらその後は必ず「弾ける」ということです。

 

「バブル崩壊」・・・再びです!!

 

お分かりですよね!?

また近々、不況が来るのです。

それも生きている間に、世界恐慌なみの大不況が来る可能性も予測されています。

不況が来るのが、10年後という方もいますが、

もっと早いと言っているある有名な評論家がいます。

 

別に評論家のコトバを信じなくても、普通に考えれば、好景気は続きません。

 

もし、今「1億円稼げるようなビジネススキル」

を身に付けたとしたら・・・・。

 

 

”稼ぐ”ことができる能力は持続する!

 

img_up

 

 

ご購読ありがとうございます。

careerdesgine 自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております。

 

mail ご意見等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

先頭へもどる