当方への問合せで稀にあるのが、

動画(共有)配信サービスを使った方法についてです。

簡易的にできる動画講座をやってみたいという方に対して、簡単に触れてみます。

 

多くの方が利用しているのは、ご存知「YouTubeユーチューブ」です。

Googleアカウントがあれば、無料で活用できます。

 

それ以外にも、国内であれば、

ニコニコ動画Ustreamワッチミー!TVツイキャスなどがあり、

海外の会社が運営するサイトもあります。

お好みに合わせて、活用していくことをおススメします。

 

ビジネスにおいてネットを活用する際に、動画配信は有効な手法です。

経験上、SEO対策にもなりますし、視聴者との距離感も縮まります。

 

これまで、

Web講座等を、動画配信されたことはありますか?

 

配信されたことがない人は、動画配信が有効であることを分かっていても、

話し下手だったり、場所がなかったり、顔を出せなかったり…などの

理由があって、行動できない人が多いのではないでしょうか。

ビジネス系のWeb講座をされている方の動画を視聴すると、

 

例えば、

ホワイトボードを使って書きながら説明していたり、

ホワイトボード講義

 

講義道具は使わず、撮影機器と言葉のみで伝えてくれる人もいます。

中には、編集・加工したりしている人もいます。

(例)たまに愉しく視聴している精神科医樺沢紫苑氏の動画

樺沢紫苑精神科医

 

私も、話しが上手ではありませんが、動画配信したことがあります。

 

初めての時、撮影と配信について、色々考えました。

ホワイトボードを使用するなら、

レンタルオフィスや地元の公民館などを借りれば可能です。

オフィスでやることもできるのですが、

撮影時間等を考え、家でもできる方法を考えました。

さらに、ネット上では顔を出したくない人もいるはずです。

 

そこで、次の2つを考え、実践してみました。

・顔を出さずに、簡単な講座を動画配信する手法

・(顔出しするが)場所がなくてもできる手法

をお伝えしようと思います。

※撮影カメラ、パソコン、録音機器などがある前提でのお話しになります。

ビデオカメラ

 

顔を出さずに、簡単な講座を動画配信する手法

 

単純に、声と資料(パワーポイント)のみです。

(事例)

こちらは、

パワーポイントで資料を8~9割程度作成し、

その資料をもとに、講義の内容を録音していきます。

パワーポイントには、アニメーションや録音機能、さらに

動画への変換(保存)機能などがあります。

※事例の動画は、別にパソコンの無料アプリケーションソフトで録音し、
パワーポイントに組込みました。パワーポイントの録音機能では、
声が小さく感じたためです。

 

パワーポイントの資料は、声を吹き込んだ後にも文字やイラスト、

配置等の変更が可能ですから、後で完成させます。

この手法であれば、顔を出さず、Web講義することが可能です。

 

パワーポイント以外の方法もありますが、

パソコンに入っているソフトを使ってみました。

多少の編集も、すべてパソコン内外のフリー(無料)ソフトになります。

最初に時間はかかりますが、パワーポイントで作成することで、

PDFにして(コンテンツとして)配布したりすることもできるからです。

 

 

場所がなくてもできる手法

 

家でもできる方法ですが、

ホワイトボードの代わりに、スケッチブックを使った方法です。

(事例)

 

まず、語りたい内容に合わせた事柄をスケッチブックに書いておきます。

あとは、それを使いながら語っていくわけです。

視聴者にも伝わりやすいと思います。

 

もちろん、編集してペロップや図を別に入れ込むことはできますが、

その技術がない方には、このような方法もアリだということです。

 

一度工夫して、動画配信にチャレンジしてみては如何でしょうか。

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております
自己をビジネスに活かす、ための基本情報「マーケティング入門」を発信中です

 

先頭へもどる