LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

女性脳と男性脳の論理」の記事が面白いです。

男女の付き合い方で、会話式で伝えています。

nou2

 

私はその中で、リスク管理(リスクマネジメント)に

フォーカスしてみました。


 

女性は、未来のために過去を忘れない。

 

過去というより、本質的な問題を結びつける

細かい事象を忘れないということで。

 

それは、未来に関わる自分(の全て)のために。

 

だから、付き合っている男性について、

自分に相応しいかを常にチェック。

 

日々の細かい事象を貯めて貯めて、

そしてコップから水が溢れるように激怒し、

そして男性と別れる。

 

別れて関係なくなれば、すぐに忘れることができる。

 

それに対し、男性は、

細かい事象等あまり気にしていない。

 

気にしていないというより、

言われなければ気付かないし、

言われても(そんな細かいこと・・・)と

思って気にかけることはない。

 

結局、女性から別れを告げられると驚愕し、

別れた後は、その女性のことを忘れない。

 

ようは、今の自分のために過去を忘れない。

 


 

 

ということなのですが、

全ての人に該当しないとしても、

女性が、将来の自分と自分の子供のために

その男性が未来に向けて必要かどうかを

判断するのは事実のようです。

 

 

ここで終わってしまうと、

ただの男女の恋愛問題になるので、

これをビジネス、事業における

ある法則に結びつけてしまったので、

取り上げました。

 

 

その法則とは、

 

ハインリッヒの法則

 

これは、大きな事故・災害の前に潜む、

29の小さな事故・災害と、

300のヒヤリ・ハット。

 

300:29:1の法則」です。

 

リスクマネジメントには欠かせない法則です。

 

ビジネス、事業をやるなら

考えなければなりませんよね。

 

 

例えば、忘れっぽい人。

 

常に忘れ物をする人は、

それに慣れてしまっていて、

それほど気にならない。(直そうとしない)

 

時に、電車などに乗り遅れたとか、

それを取り繕うために代替のための

出費をしてしまうとか・・・あるわけです。

 

しかし、大きな事故・災害・・・

とんでもない過ちが生じる場合も。

 

場合によっては、大顧客を激怒させ、

取引停止とか、

プレゼン失敗で、大チャンスを逃すとか・・・。

 

 

女性脳は、リスク管理に強いと言えるのです。

 

そのようなことを考えると、

男性にとって、女性脳は宝です。

 

女性の意見を大事にしましょう。

 

(と勝手に思う私でした!)

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております。
⇒ 価値矯正プログラムについて