本当の不満によってのみ人は創意を持つのです。

by. ジッドゥ・クリシュナムルティ.1895.5.12生
[インド/宗教的哲人・教育者]
ジッドゥ・クリシュナムルティ名言
既存の宗教や哲学によらず、生を通しての十全な気付きにより、精神をあらゆる条件付けから解放することを説いた。 洞察による脳細胞の変容などを指摘した彼の教えは、その現代的なアプローチから宗教という枠にとどまらず、幅広い支持者を獲得した。 (出所:Wikipediaより)

「不平不満、ネガティブ的なことを言ってはいけない!」

というのが、一般的なのかもしれません。

ただ、

不平不満やネガティブから、解決の道を辿ることもできます。

それらを受容し、その思いを分析しながら、新たな道へと導くのです。

自分自身の不平不満やネガティブ的な言葉を傾聴します。

なぜなのか?

不平不満やネガティブがあるということは、

その反対になるものを基準にしているからそう思うのであって、

それが人間の本質であるならば、

そこから考察し、創造力を働かせる・・・だから成長すると思うのです。

 

重要なのは人生のゴールが何かではありません。自分の混乱を、みじめさ、恐怖を、そして他のすべてを理解することです。私たちは混乱を理解せずに、ただそれを取り除きたいと思うのです。

by. ジッドゥ・クリシュナムルティ

 

我々は、絶望と希望、恐怖と快楽、愛と憎悪という果てしない対立物の陥穽にはまっているのである。そうした対立物が我々の生を満たし、生の闘いを引き起こすのである。こうした対立物は同じ根から生えている二本の枝であって、根本においては同じものなのである。

by. ジッドゥ・クリシュナムルティ

 

あるがままのもの―つまり空虚さと内面の不十分さ―を理解し、それとともに生き、完全にそれを理解しきったとき、創造的な「真の実在」と創造的理解力が誕生するのです。

by. ジッドゥ・クリシュナムルティ

 

 

 

ご購読ありがとうございます。

にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ

 

mail ご意見等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております。
ビジネス・マーケティングに関する基本情報「マーケティング入門」を発信中です。

 

totop