LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

今日も働いて食べた。明日も働いて食べた。
そうやって毎年毎年、働いて食べ続けるだけだったら、
そこには何か立派なことがあると言えるでしょうか?

by. マキシム・ゴーリキー.1868.3.28生
[露/作家]Максим Горький

Maxim_Gorkyマキシム・ゴーリキー名言

(画像出典:Wikipediaより)

 

食べるために働くのは、馬鹿げた人生であると思う。

働くために食べる(エネルギー補給)べきであると思う。

人間の価値がその仕事できまるものだったとしたら、
馬はどんな人間よりも価値があるはずだ。

by. マキシム・ゴーリキー(どん底より)

 

仕事は客観的な存在であり、課題であり、プロセスである。

それを誰がやるのか、なぜやるのか、ここに重きを置く必要がある。

仕事が楽しみなら人生は極楽だ!
仕事が義務なら人生は地獄だ。

by. マキシム・ゴーリキー(どん底より)

 

仕事を楽しめる人は「志事」になる。

仕事が義務である人は「仕事」(仕える身)であり、「死事」になる。

 

その状況(義務的仕事)から脱するには、先ず自分を変えること。

自分を信じ、自分のミッションの中で進むべきだと思う。

才能とは、自分自身を自分の力を信ずることだ。

by. マキシム・ゴーリキー(どん底より)

 

 


<どん底 На дне>

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております