LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

それまでに経験した失敗は、
人生観を見出すための月謝と思えば、安いものだ。

by. 堤康次郎.1889.3.7生[滋賀/西武グループ創業者]

堤康次郎名言
(画像出典:Wikipediaより)

 

チャレンジしない人に対する「成功の法則」より、

「失敗克服の法則」の方が役に立つのかもしれません。

成功はそれほどためになる経験ではありません。
むしろ失敗のほうがはるかにわれわれを啓発し、
目を醒まさせてくれるのです。

by. マイケル・アイズナー.1942.3.7生[米/プロデューサー、ディズニー元社長]
Michael Dammann Eisner

マイケル・アイズナー名言

(画像出典:Wikipediaより)

 

大失敗の経験のない人に対する「自己啓発」より、

失敗をしない人生の方が怖いことを教示すべきなのでしょう。

人間は、化物をみて怖がるのではなく、
怖がるから、化物を見るのだという。(石の眼より)

by. 安部公房.1924.3.7生[東京/小説家・劇作家]

安部公房名言

(画像出典:Wikipediaより)

 

まだ見ない化物(失敗の結果)に怖がる人より、

その化物を倒す又は配下にするスキルを身につけるべきなのでしょう。

「秩序=騒がない世間」という発想は、
それ自体、創造行為の圧殺なのである。(周辺思考より)

by. 安部公房

 

「慣例(秩序)を乱すな」「これが常識だよ」・・・

失敗しない(チャレンジしない)ことがステータスの世の中なのでしょう。

ヒトマネでない事業を求め続けるのが私の経営の信念。
本当に人々の生活に必要なものなら、必ず事業化できる。

by. 岩谷直治.1903.3.7生[島根/岩谷産業創業者]

岩谷直治名言

(画像出典:岩谷記念財団より)

 

結局、慣例や常識を守らない人が成長していくのでしょう。

人のやらぬこと、人のやれぬことのみをやった。

by. 堤康次郎

 

そう思ってチャレンジしている人も実はいるのですが、

成功しないのは何故なのでしょう?

もうけようと考えたのがいけない。
この世の中のために少しでもできるだけのことをしようという奉仕の心だった。
そして最初に考えたのが、不毛地の開発事業であった。

by. 堤康次郎

 

長続きしないのは、考えの甘さなのでしょうか。

商売のコツは安く仕入れて高く売ることだという人がいる。
しかしこれは商売の本質を見誤った考え方で、
自分本位にばかり動いていると結局はユーザーに見離されてしまう。
商売の本質は駆け引きに頼らず小さな信用を積み上げていくところにある。

by. 岩谷直治

 

そう考えると、

ただ失敗すればいいというものではないようです。

私は全体的な戦略など持ったことはありません。
ただ単に、良さそうだとか、面白そうだとか、感動的だとか、
悲しそうだとか、ミステリアスだとかいうだけです。

by. マイケル・アイズナー

 

やはり、

年齢・学歴とか今の地位・役職に依存することは良くないと思います。

私にとっては、実社会が学校であり、
仕事を通じて出会った人すべてが先生であり、
若いころから見てきた産業、企業の盛衰が教科書だった。
早く実社会にほうり出された分だけ、
人より長く学ぶことが出来たのかもしれない。

by. 岩谷直治

 

常に前進する姿勢が大切です。

開かれた歴史というものは、いつだって、
均一性よりは多様性に、定着よりは移動性に、保守よりは進歩に、
正統よりは異端のために用意されているものなのだ。
いたずらな秩序と安住の前には、歴史はただその幕を閉ざすだけである。

by. 安部公房

 

人生も同じだと思うのは私だけでしょうか。。。

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております