LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

リーダーシップに必要なモチベーションアップ理論の一つ。

 

XY理論

著書「企業の人間的側面―統合と自己統制による経営」の中で、「権限行使と命令統制による経営手法をX理論」として批判し、「統合と自己統制のY理論」による経営が、将来の良い経営手法となると主張。

X理論」・・・「人間は本来なまけたがる生き物で、責任をとりたがらず、放っておくと仕事をしなくなる」という考え方。この場合、命令や強制で管理し、目標が達成できなければ懲罰といった、「アメとムチ」による経営手法。

Y理論」・・・「人間は本来進んで働きたがる生き物で、自己実現のために自ら行動し、進んで問題解決をする」という考え方。この場合、労働者の自主性を尊重する経営手法。

ダグラス・マクレガー.1906.4.16生[米/心理学者・経営学者]

ダグラス・マクレガー 
(画像・文面出所:Wikipediaより)

 

しかし、この「XY理論」には批判的な人もいます。

1970年代に入り日本の経営手法が注目され、責任、コンセンサスが経営手法に重要な要素として取り入れられ、W.G.オオウチが「セオリーZ」(Z理論)を公表。

 

日本の経営手法については、ドラッカーも一目置いており、類似した経営手法で欧米企業で成功したのが、IBMなどです。

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております

自己を仕事やビジネスに活かす、ための基本情報「マーケティング入門」を当ブログサイトで発信中