LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

アナと雪の女王

アナと雪の女王(長編)の続篇「フローズン2」の製作がディズニーによって公式発表されて間もないのですが、今日本でも公開中の「シンデレラ」の同時上映短編作、アナと雪の女王/エルサのサプライズを観た方も多いことでしょう。「シンデレラ」もアナ雪短編作も高評価のようですね。(画像出所:Amazon)

 

 

ところで、日本では昨年一世風靡した

「アナと雪の女王」の姉エルサの唄にあった「ありのまま」現象。

唄(YouTube)

 

今回、エルサの「ありのまま」の姿について考えると、

山にこもったエルサは自我の「ありのまま」・・・エゴ・アイデンティティです。

エンディングのエルサは自己の「ありのまま」・・・アイデンティティです。

 

 

その後、(問題だなぁ〜と感じたのは)

「自分らしさ」とか「ありのまま」という単語を安易に使い、

煽るようなブログやセミナー、カウンセラーがあったこと。

以前の「個性を大切に」や「自分に素直に」という一辺倒の指導と同様で、

何かその方法を具体的に示しているのかと言えば、・・・・?です。

 

教示・指導できないために、

「自分らしさ」「ありのまま」「個性を大切に」「自分に素直に」などは、

ややもすれば、「エゴイズム」を助長しているようなものです。

家庭教育、学校教育、会社での育成も同様でしょう。

 

「自分らしさ」「ありのまま」「個性を大切に」「自分に素直に」の前の

前提条件を教示していないからです。

 

 

「ありのまま」と「あるがまま」の一元化

 

辞書には、

「ありのまま」と「あるがまま」が混同されている場合もあります。

しかし、漢字にしてしまうと意味が違ってきます。

「ありのまま」・・・「有りのまま」・・・所有の概念(他動詞)

「あるがまま」・・・「在るがまま」・・・存在の概念(自動詞)

※日本語の場合、「ある」を平仮名で使用されることが多々ありますので、あいまいになっているのが現状です。

 

自分自身を見た時に、「あり(有り)のまま」は、

現時点での備えている能力や経験値、価値観などのソフト面の要素、

「ある(在る)がまま」は、現時点での身体や表情、態度、行動などの

ハード面の要素、と捉えることができると考えます。

 

「人として生きる」というのは、

「ありのまま」と「あるがまま」が両立しなければならず、

「ありのまま」がソフトで、「あるがまま」がハードと考えると、

「ありのまま」が内生であり、「あるがまま」は外生です。

となると、

「あり(有り)のまま」と「ある(在る)がまま」は、一心同体です

 

 

誤解を招く「ありのままでいいのよ!」

 

さきほど

「現時点」というコトバを使ったのは、常に変化しているからです。

その変化度合いは人によって違いますが、

「ありのまま」がバージョンアップ、ようは成長・向上することで

「あるがまま」も成長・向上の状態を発することが可能になります。

これは、7つの習慣にある「インサイドアウト」の考え方です。

 

そして、

成長のパラドックス(成長4%=ゼロ)」の概念に関わってきます。

現状維持は、衰退しているというものですが・・・

 

例えば、

自分に自信がない、将来に不安がある、などの悩んでいる人に対して、

家族や友人、カウンセラーから、

「大丈夫、大丈夫。あなたは今のままでいいのよ!」

と言われて、「そっかぁ。今のままでいいんだぁ~」

と思い込んで何もしなければ、もしかして自分を「宝の持ち腐れ」

状態にしている可能性だってあるのです。

 

これを心理用語での「システム浄化作用」と言うのですが、

自分の中にある不安・不満などを、周囲の声で除去してしまう、

(正確には、除去されているわけではなく閉じ込めただけ)

これが「成長のパラドックス」につながってしまう傾向もあるのです。

 

不安や不満があるということは、

成長や向上を望んでいる自分があるということです。

それを閉ざしているのが、「システム浄化作用」かもしれません。

 

自我のままの「ありのまま」は自己満足に、そして

「あるがまま」は「わがまま」になる傾向が強いのです。

それを回避するためには、

「ありのまま」は他者と共存できる「あるがまま」を自らの意志でおき、

その中でセルフ・コントロール(自己制御)することが必要であるといえます。

 

 

バックグラウンドあっての「ありのままとあるがまま」

 

富士山の詩を私は永いあひだ書いてきたやうに思ふが、
もともと富士山などといふものは
天を背景にしなければ存在しない。

by. 草野心平.1903.5.12生[福島/詩人](「天」より)
草野心平名言Kusano_Shimpei
(画像出典:Wikipediaより)

 

「あるがまま」とは、一人では成り立ちません。

「ありのまま」とは、孤独では意味を成しません。

 

「あるがまま」と「ありのまま」を一元化させた自己は、

家族や会社・学校、友人やコミュニティなどの社会の中で

存在しているから意味があります。

 

「あるがまま」「ありのまま」「自分らしさ」「個性」とは、

全体の中の一であることで成立することです。

ただ、どこでもいいということではなく、

「あるがまま」「ありのまま」「自分らしさ」「個性」を活かす

環境(ポジション)が重要であることを、

草野心平氏の箴言に込められているような気がします。

 

富士山は、今の環境だからこそ

富士山という「あるがまま」と「ありのまま」が世界的に認められているのであって、

もし、富士山がヒマラヤ山脈の麓や阿蘇のような高い外輪山があったら・・・

とイメージすると、それは(世界遺産になった)富士山ではなくなるのです。

 

人も同様です。

バックグラウンド(背景)があっての「あるがまま」と「ありのまま」の

自分を見つけることが重要です。

見つけるというより、活かすということでしょう。

 

そのために、全人的統制能力(社会の中で生きる力)は必要なのです。

この能力は「自分の人生を歩む」ためにも必要だということになります。

 

人間というものは、
自分の運命は自分で作っていけるものだと
いうことをなかなか悟らないものである。
by. アンリ=ルイ・ベルクソン.1859[仏・哲学者]
henri_bergson,アンリベルクソン(画像:Wikipediaより)

 

 

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております

自己を仕事やビジネスに活かす、ための基本情報「マーケティング入門」を当ブログサイトで発信中