LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

開拓者の道は、いつも荒れている。

The way of the pioneer is always rough.

by. ハーベイ・サミュエル・ファイアストーン.1868.12.20生
[米・ファイアストーンタイヤ創業者]
ハーベイ・S・ファイアストーン名言

(画像:Wikipediaより)

 

開拓者というと、「私には関係ない」と思う人もいるでしょうが、

変化を求める人も同じだと思います。

 

変わろうと思うなら、最初は気持ちも時間も習慣も荒れるでしょう。

変化が大きければ大きいほど、荒れるのも大きいはずです。

 

そのリスクを理解した上で乗り越えられれば、必ず変化します。

ただ大抵の場合、そのリスクを無視するか、逃げるパターンです。

 

はっきりしているのは、「リスクから逃げ回っとったんじゃ、絶対にリターンもない」ということ。リスクとは、別に恐れおののく対象ではない。リターンへと至る道の、単なる通過点なのだ。もちろん、ちょっとばかり床が滑りやすくなってはいるが、その道を通らないことには、リターンもへったくれもないんや。

by. 関口房朗.1935.12.20生[実業家・馬主]

 

 

荒れても荒れても、 それを乗り越えられれば、

大きなリターンが待っているわけですから、勇気があるかどうかです。

 

ただし、

大きなリターンばかりにフォーカスして、リスクを軽んじると大怪我します。

リスクをリスクとして理解し、そのリスクの対処法(リスクマネジメント)を

行なった上で、荒波にもまれましょう。

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております