LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

人間の学習方法の特徴として、
成功体験から学んだことよりも、
失敗体験から学んだ事の方が、
より応用範囲が広い、ということがある。
by. 勝間和代.1968.12.14生[経済評論家]
勝間和代名言

(画像:Wikipediaより)

 

時間管理でもっとも大切なのは、

「やることを効率化すること」ではなく、

「やらないことを決めること」です。

どうしても私たちは、今の自分を正当化します。

そのため、新しいことを取り入れるのには

積極的になれても、「今やっていることをやめる」ことには

消極的になりがちです。

しかし投資効果を考えた場合、

「不必要なことをやめる」というのが、

時間を生み出すのに一番効率のよい方法です。

by. 勝間和代

 

 

「現状」と「目指すべきところ」の

ギャップがわからないと、まず改善は無理です。

解決したい問題は常に、

「個別的」かつ「具体的」でないといけません。

by. 勝間和代

 

 

人生で一番貴重な資源は「時間」。

人生で何か新しい成果を上げたいと思うならば、

いろいろな資源(リソース)を投入する必要があります。

具体的には「お金」であり、

「知識」であり、「労働」であり、そして「時間」です。

これらの投入要素が無限にあれば、

誰でもよいものを生産できるのですが、

実際には投入要素は無限ではありません。

こういった投入要素のうち、

もっとも希少で有限な要素は「時間」です。

「お金」でも「知識」でも「労働」でもありません。

「お金」は時間があれば、利子で増やすことができます。

「知識」も時間があれば、

学んだり調べたりして増やすことができます。

「労働」も同じです。長い時間働けばいいのです。

しかし、「時間」だけは、

すべての人に平等に一日二四時間と限られています。

by. 勝間和代

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております