LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

(起業家を目指す若者へ向けての言葉)
まず、志を高く持ちなさい
ということを言いたい。
正直、志の低い人はダメです。
また人間的にも優れていないといけない。
人格・品格の無い人に起業は無理です。
限りのある短い人生なんだから、
品格高く志高く生きて欲しいですね。
成功するしないは、たいしたことではありません。
成功して得られるお金なんて儚いものです。
それよりも、成功するために必死に勉強したり、
努力したりすることの方が大事です。
ですから、若い人は高い志を持って、一生懸命努力してほしい。

by. 小倉昌男.1924.12.13生[クロネコヤマト生みの親]

小倉昌男名言 
(画像:Wikipediaより)

 

今のシゴトを考えてみます。

それは楽しいですか?やりたいことですか?

 

 

浅田次郎名言おもしろくないことはやらなくていい。

そんなものは人生でマイナスでしかない。

by. 浅田次郎.1951.12.13生[小説家(鉄道員など)]

 

 

今のシゴトを辞めろ!・・・ではなく、面白くできないことが問題です。

 

 

小倉昌男名言どこかに必ず自分にぴったりあった仕事があって、いつかそれに出会えるはずだと言う錯覚を持っているような気がしてならない。
それは順番が逆だ。
どこかに好きな仕事があるのではなく、目の前にある仕事を好きになれるかどうかが大事なのではないだろうか。

by. 小倉昌男

 

 

嫌々シゴトをしても、毎日ストレスで仕方がないと思います。

でも、

心のどこかに、本当にやりたいこと、なりたいことがあるのなら、

そこを目指すべきなのではないでしょうか。

 

 

大谷竹次郎名言本当になりたいと思うてたら、
その通りになるんですわ。
ならないのは思いが足りんからや。

by. 井筒和幸.1952.12.13生[映画監督・作家]

 

 

「人生、思い通りにいかん。」・・・と言う人もいますが、

思い通りにいかんから、「諦める」とは別の話しだと思います。

まだチャレンジもしてないわけですから。

 

 

小倉昌男名言考えて、考えて、考え抜く。
でも、わからないことがある。
その場合はやってみることである。
やってみればわかる。
やらなければわからない。
これは私の信条である。

by. 小倉昌男

 

 

先ずは「やってみる」・・・の前に、

「やる」ために何をすればいいのか考えてみます。

具体的な計画までも作ってみます。

それが果たされるイメージを持てるなら、可能性が高いはずです。

 

しかし、人間には「逃避癖」があります。

色々理由をつけて行動しません。

「でも、自信がない」

「でも、経験がない」

「でも、失敗したら・・・」

 

浅田次郎名言何を言ってやがる。
手足の揃ったおまえに出来ないことは、
ひとつもない。
人間は出来ないと思ったら、
まっすぐに歩くことだってできやしねぇんだ。

by. 浅田次郎

 

 

失敗することを考えても仕方がありません。

失敗するリスクを減らすのがリスクマネジメントです。

そこまで考えていきます。

それでも、100%成功はありえません。

だから、「成功するかどうかは大したことではない」のです。

その過程が大切で、次に繋げていきます。

ですから、

「これをやりたい!」という夢と情熱があるのなら、

失敗してもそれを糧として乗り越えられる信念が必要です。

好きなスポーツやゲームなら、負けても続けますよね。

「どうやれば勝てるか?」って考えて、練習して・・・。

「好き」なことは大事なことです。

 

 

大谷竹次郎名言

同じ事業をやるなら、

人間は自分が好きな事業に手を出すべきだ。

by. 大谷竹次郎.1877.12.13生[松竹座創業者・弟]

 

 

ただ、好きなことだけではビジネスにはなりません。

それがビジネスになるかどうかは、そこに需要があるかどうかです。

確実性が低いからビジネスになります。

確実性が高いと誰もが参入するわけですから、意味がありません。

だから、リスクを逆に探すことがビジネスに繋がります。

 

 

小倉昌男名言

デメリットのあるところに、
ビジネスのチャンスがある。

by. 小倉昌男

 

 

起業することが目標ではなく、自分の好きなことで

お客さん(市場)に喜んでもらうことです。

それを考えればいいと思います。

 

 

小倉昌男名言

良いサービスを提供すればお客様に喜んでいただける。
(中略)
とにかく良いサービスを提供することだ。

小倉昌男

 

 

 

つまり、志事(シゴト)を目指すことです。

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております