私の想像の翼は、
閉じ込められても閉じ込められても、はばたき続けるの。

by. アンネ・フランク [アンネの日記]

アンネリース・マリー・フランク名言Annelies.Marie.Frankアンネリース・マリー・フランクAnnelies.Marie.Frank
(出所:ブログ、Wikipediaより)

アンネ・フランク(アンネリース・マリー・フランク:Annelies.Marie.Frank、1929年6月12日-1945年3月上旬)は、『アンネの日記』の著者として知られるユダヤ系ドイツ人の少女。
戦時中の隠れ家に、アンネが付けていた日記が残されていた。隠れ家住人の生活を支援していたミープ・ヒースがこれを発見し、保存。ただ一人戦後まで生き延びたオットー・フランクはミープからこの日記を受け取る。オットーは娘アンネの戦争と差別のない世界になってほしいという思いを全世界に伝えるため、日記の出版を決意。アンネの日記は60以上の言語に翻訳され、2500万部を超える世界的ベストセラーになる。

 

想像の翼・・・ありますか?

これはどんな環境にも

コントロールされない自分の心、

影響の輪」を広げることがポイントになります。

 

羽ばたこうと思わない限り、

籠に入れられた鳥と一緒です。

 

籠の扉は常に開いているのに・・・

 

 

 

ご購読ありがとうございます。

にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ

 

mail ご意見等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております。
ビジネス・マーケティングに関する基本情報「マーケティング入門」を発信中です。

 

totop