人の天性は良草を生ずるか、雑草を生ずるか、いずれかである。
したがって、折をみて良草に水をやり、
雑草を取り除かねばならない。

by. トーマス・カーライル.1795.12.4生[英・歴史家・評論家]
トーマス・カーライル名言
(画像:Wikipediaより)

 

自分にとって、
良草とは何であり、水とは何なのでしょう?
雑草とは何なのでしょう?

「整理清算」などの整理を行ないながら、
「守破離」を実践するために、水をやり続ける必要があります。

そのように思っているにしても行動しなければ全く意味がありません。

 

信念は、行動に移さなければ価値がない。

Conviction is worthless unless it is converted into conduct.

 

なぜ、行動できない人がいるのでしょうか?

 

明確な目的があれば、起伏の多い道でも前進できる。

目的がないと、平坦な道でも前進できない。

 

ただ、何気なく、またぼんやりと日々を送っているのは怖いものです。

 

目標のない人間は、舵のない船のようである。

A man without a goal is like a ship without a rudder.

 

多くの方がそうなのです。

 

人間を船にたとえると、
九十五パーセントの人が舵のない船に相当する。
「いつかは、豊かで繁栄した港に流れ着くだろう」
という甘い希望を抱きながら、風と潮の変化のままに、
手をこまねいて漂流している。
こんな船は、たいていは岩にぶつかったり、
座礁したりして沈没してしまうものだ。

 

このままであってはならないと思うのです。

 

人が出来ることすべてをしないなら、そのうち、

しなければならないことすら出来なくなる。

Men do less than they ought, unless they do all that they can.

 

突然変えようと思っても大変なことは事実です。
でも、いつか変わらないといけない・・・と思うならば、
いますぐ変わる行動をするしかありません。

 

変化は苦痛だが、それは常に必要なものだ。

 

今の自分を見て、どう思いますか?

 

現在というものは、過去のすべての生きた集大成である。

 

変わることは恥ずかしいことではありません。
しかし、恥ずかしいと思う心こそ、行動を正すのです。

 

羞恥心は、あらゆる徳の源泉である。

 

これまで、目的も目標もなく生きてきたのであれば、
それは自己中でしかありません。

 

真の生活は、自己否定が始まるときに開始される。

 

先ずは、自分に使命を与えることです。

 

人間にとって最優先課題は、

この世で自分がなすべき仕事を見出すことだ。

It is the first of all problems for a man to find out what kind of work he is to do in this universe.

 

自分に対して、そして他人に対して、
どれだけ親身になって、考え、行動できるかが鍵です。

 

愛情ある心が、すべての知識の初めである。

A loving heart is the beginning of all knowledge.

 

知識を自分のものにする必要があります。
そのためには体験と反省の繰り返しです。

 

お前がなすことによって獲得した知識以外には、
お前は知識を所有しているとはとてもいえまい。

 

人の中には、良草と雑草があります。
自分にとっての雑草とは何か?
それを知る知識、掃除をしていく知識、それらを身に付け、
常に理想の向かって進まなければなりません。

 

理想はわれわれ自身の中にある。

同時に、理想の達成を阻むもろもろの障害もまた、

われわれ自身の中にある。

 

そうすることで、自分に価値を見出だし、そして
他人に寛容になれる自分に育てていけると思うのです。

 

価値ある人間だけが、他人の持つ価値を理解できる。

Only the person of worth can recognize the worth in others.

 

強い自分であるために。

 

強い精神は常に希望を抱き、希望の根拠をもつ。

A strong mind always hopes, and has always cause to hope.

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております