LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

マーケット上における「歪み」を探し出すことは重要なことです。主にマーケティング・リサーチ前に行なわれますが、イノベーション、プロダクト制作、プロモーション戦略などにも関係してきます。この「歪み」の概念を理解することで、ビジネスの幅が広がります。

 

「歪み」とは

 

歪みとはギャップ、情報の非対称性

 

 

歪みの探し方「常識と非常識」

 

先ず分かりやすい探し方は、「常識と非常識」の観点です。

 

voltaireヴォルテール一般常識は決してそれほど一般的ではない。
(常識は、誰でも知っているありふれたものではない。)

by. ヴォルテール[18世紀仏国/哲学者・小説家]
本名:フランソワ=マリー・アルエ

 

 

人は、「常識」と捉えていても、それほど一般的でなかったりするものです。

これは、生活環境や体験、教育にも大きく関わってくる

認知バイアス(先入観・思い込み)」や「メンタルモデル(自己概念モデル)」と言われる

個々人特有の「勝手に常識化」した知識などがあるために、

そこに「歪み」が生じている・・・と考えてください。

 

ですから、

「歪み」を探す上で、自らの「常識」なども無視するくらいの気持ちで

取り組んだ方が、新たな発見があるかもしれません。

 

常識と非常識,歪みギャップ,情報の非対称性

 

特に近年は、時代の変化、進化のスピードが速くなっていますので、

「今日の常識は、明日の非常識」と思えるくらいの意識でいることです。

 

さらには、

今の常識を非常識にしてしまうくらいのイノベーションを起こすことも必要で、

「常識を覆す発想」が出来るといいと思います。

「アイデアの出し方」や「イノベーション」については、

別機会でお話しします。

 

 

歪みの探し方「需要と供給」

 

重要と供給」のバランスを察知することがポイントになります。

「需要と供給」における歪みとは、例えば次のようなことです。

 

需要と供給のバランス,歪みギャップ

 

知っている業界でもいいのですが、

生活の中で、情報の中で、その状況を察知することが出来、そこで

自らが参入出来る業界、業種であれば、それに対してリサーチをかけていきます。

 

 

情報の非対称性による歪みの事例

 

情報の非対称性」とは、

大袈裟に言うと、専門家と素人との情報・知識の差で生じる歪みです。

マーケット上では、

「売り手」(供給側)は知っている情報なのに、(隠していることで)

「買い手」(需要側)はその情報を知らない、ということも多々あります。

 

歪みの事例,ギャップの事例

 

「買い手」にとっては本当は不要だけれども、

「売り手」は必要なモノとする場合も同様ですし、

「売り手」側がデメリットとなる情報を隠すことで、

それを知らない「買い手」はメリットのみで購入してしまう、ということも

世の中には多々あるわけです。

 

それを踏まえた上で、

その情報の非対称性が存在するマーケット上での「買い手」側を

ライバル(競合相手)とし、差異化(差別化)を図る戦略で商売を行なうことも出来ます。

 

 

マーケット上での歪みを探し出すために

 

普段から脳のアンテナを立てて、歪みを探すことになります。

 

歪みを探し出す方法,ギャップを探す方法

 

 

好奇心を持つこと、そして誰も疑問に思わないことに疑問を持つこと、

そして、その疑問に答えが出るように調べること・・・です。

 

その時点では、急ぎの情報ではないかもしれませんが、

情報(知識)が増えることで、アイデアも生まれやすくなります。

 

日々の繰り返しの中で、訓練することが重要であると言えるでしょう。

 

 

 

「歪み」から「アイデア」を出そう

 

「アイデアを出すのが苦手だ」・・・という人もいると思います。

逆に、

「アイデアがどんどん出てくるんだよね〜」・・・という人もいるでしょう。

 

ただ、

アイデアを頭の中で妄想する時点では、同じようなアイデアを妄想する人が

「世の中に100人いると思え!」

と言われているくらい、単純なプロセスであるため、

妄想のみですとアイデアを作ったことにはならず、

アイデアを具体的に作る、実体化(具現化)することが必要になります。

 

ここで「アイデアを作る」というのは、

想像力、論理的思考力(ロジカルシンキング)、実現力などを含めたものです。

 

 

では、

「アイデアを出す」「アイデアを作る」ためのプロセスというのは、

どのようなものがあるのでしょうか。

 

アイデアを出すのが苦手の方も、得意の方も参考にして頂けると嬉しいです。

 

「アイデアを出すプロセス」>>

 

ヤングの「アイデアのつくり方」>>

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己を仕事やビジネスに活かす、ための基本情報「マーケティング入門」を当ブログサイトで発信中
⇒ マーケティングについてのメニュー

 

 

【選抜推奨PR】
─────────────────────────
ビジネスセミナーから、コーチング、資産運用まで、
探せるポータルサイト「セミスタイル」
マネーや経済に限らず100種類以上のセミナーを公開中。
─────────────────────────