アンドレ・ジッド
幸福になる秘訣は、
快楽を得ようとひたすらに努力することではなく、努力そのもののうちに快楽を見出すことである。
by. アンドレ・ジッド.1869.11.22生[仏・小説家/ノーベル文学賞受賞者]
(画像:Wikipediaより)

 

幸せを見つける術。

 

幸福の状態とは、その人によって型が違うと思います。

ですが、心のあり方です。

 

快楽によって、その幸福の状態を得ることが出来るのでしたら、

快楽を感じるために、その都度何かの努力・行動をすることになります。

 

もし、

入浴中が快楽の瞬間だったとしたら、長時間入浴していられるでしょうか。

美味しい物を食べている瞬間だったら、長時間食べていることができるでしょうか。

好きな人と一緒にいる時間であれば、ずっとベッタリしていることができるでしょうか。

限界があるはずです。

いくつかの快楽を感じることを行なったとしても、

その生活が続けば、マンネリ化し、快楽を感じる感覚も薄れてくるはずです。

 

そうすると、

次の快楽を感じることを探す必要になります。

過激、エスカレートしていく可能性も否定出来ません。

 

快楽を感じるために努力することは、途方もない努力の継続になるのです。

 

私が願っているのは、
はたして幸福なのだろうか、
それともむしろ幸福への歩みなのだろうか。

by. アンドレ・ジッド

 

 

生活の中で、色々なことがあります。

苦しいことも、嫌なことも、悲しいことも・・・。

その合間合間にある快楽が見つかるのでしたら、

そこに幸せを感じることは出来ないでしょうか。

 

一瞬の安らぎ。

一瞬の笑顔。

一瞬の喜び。

一瞬の感動。

 

そのようなものを見つける力こそ、幸せになる秘訣かもしれません。

 

主体的生活を送ることが必要だと思いますが・・・。

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております