LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

富を持たない者は、働きがいを持たない。
人間は財産に希望を持たなければ、
けっして労働に駆り立てられないものである。

by. フランソワ・ケネー.1694.6.4生[仏/医師・経済学者]

フランソワ・ケネー名言François_Quesnay
(画像はWikipediaより)

François.Quesnay(1694年6月4日-1774年12月16日)は、フランスの医師・重農主義の経済学者。1758年に、重農主義の考え方の基礎を提供した”Tableau economique”(『経済表』)を出版したことで知られる。これは、分析的手法で経済活動についての説明を試みる、恐らくは最初の活動であり、経済思想への最初の重要な貢献の1つと見ることができる。
1718年外科医となり、1749年からは宮廷医師としてヴェルサイユ宮殿で暮らした。1752年貴族に列せられるが、50歳代で経済学の研究を志し、農業の生産力を高めることが重要であると説いた経済表を発表し、重農主義経済学の祖と仰がれた。ケネーの経済表のアプローチは、マルクスの再生産表式、ワルラスの一般均衡理論、ケインズの有効需要の原理、レオンチェフの産業連関表、ミルトン・フリードマンとアンナ・シュワルツの貨幣供給理論に受け継がれた。(出所:Wiki)

 

 

富とは何か?

・・・資産ではない・・・

 

財産とは何か?

・・・お金ではない・・・

 

では、駆り立てる労働とは何か?

・・・ただの作業ではない・・・

 

そのように考えた時、

現在のシゴトとは何かを見つめ直すことができます。

 

私たちは、お金のためにシゴトをするのではなく、

自由と豊かさを得るために、シゴトをするのです。

 

 

ご購読ありがとうございます。

にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ

 

mail ご意見等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております。
ビジネス・マーケティングに関する基本情報「マーケティング入門」を発信中です。

 

totop