LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

人間の持つ「欲求」を奮い立たせ、

「欲求のままに」行動させる啓発セミナーなどもあったりします。

「自己実現」というコトバになるのですが、

その「自己実現」こそ「成功」であるというわけです。

 

「お金を稼ぎたい」とか

「優雅な暮らしをしたい」とか

「自由になりたい」とか ・・・

その欲求を表に出すことは恥ずかしいことではないので、

その実現を目指して、忍耐強く頑張ろう!・・・というパターンです。

 

別に間違いだとは言いません。人によって、成功の型は様々です。

そのような成功もあるということです。

 

ですが・・・・

 

巷には、「成功の法則」などのセミナーや書籍が数多く見られます。

では、

どれだけの方が、「成功」しているのでしょうか?

なぜ、

「成功の法則」のようなものは未だになくならないのでしょうか?

 

それは、

「成功している人」もいれば、「成功していない人」もいるからです。

誰も成功しなければ、徐々に「成功の法則」セミナーとやらは衰退します。

逆に全員が成功してしまうと、これまた衰退していきます。

 

「成功していない人」が必ずいることで「成功している人」が牽引し、

成り立つ「成功の法則」セミナーや書籍のビジネス。

 

では、

同じ「成功の法則」セミナー参加や書籍を読んで、

成功する人、しない人に分かれるのは何故なのでしょう・・・・?

 

 

成功を求めて罠にはまる!?

 

世の中の殺伐とした社会の中で、

●人間関係(上下関係・家庭内・地域)で悩んでいる人

●責任転嫁する人、他人の欠点を攻撃する人

●成功したい・・・けどできない人

●自分に自信がない人

●自分の存在意義を見出だせない人

●会社にも家庭にも・・・居場所の無い(と思っている)人

●会社で大きなストレスを感じている社員

●仕事で成果が出ない営業関連の社員

●仕事にやりがいを感じない人

●仕事が忙しくて自分の時間がない人

このような方は数多くいます。

・・・他にもこんな悩みはありませんか?

 

悩み,ストレス

 

大半の人は、そんな悩みを抱えつつ解決策も講じず、日々くすぶっている状態です。

 

行動する人は、その解決策として、

 

× 自己啓発セミナーに複数行ってみた

× 成功法則系のセミナーに参加した

× ○○スキルのセミナーやコーチングを受けてみた

× 異業種の会に頻繁に参加している

× ネットビジネス系の高額塾に入っている

 

それでも解決していない人もいます。

 

実は、その人たちが気づかなければならない点があります。

 

◇自己啓発セミナーに参加しても変わらない人・・・前提があります

◇成功法則セミナーに参加しても成功しない人・・・前提があります

◇コミュニケーションスキル講座後に上手くいかない人・・・勘違いです

◇メンタルブロック解除カウンセルを受けたが?・・・前提があります

◇時間管理して効率をあげようと思っても上がらない・・・前提があります

◇異業種の交流会などに手当たり次第参加する人・・・前提があります

◇ネットビジネス系の高額塾に入っている人・・・鵜呑みにしないことです

 

 

これらをまとめて、大まかに言うと、

自己の成長路線(プロセス)」を自分自身が理解していないことです。

 

(何を成功としているのかは分かりませんが)

成功を求めて、罠にはまってしまっている場合が多々あります。

 

成功は、成長の果実である

「成功は成長の果実である」の記事はコチラ>>

 

「果実」である以上、

土壌や環境、肥料や水分、日光などの色々な要素が不可欠です。

さらに、

1年で実をつける人、3年で実をつける人、8年で実をつける人・・・

人それぞれの「果実」があると思えば、当然その成長度合いは違うはずです。

ですから、

成長するプロセスを理解した上で、そのプロセスに準じなければ、

実をつけるどころか、腐らせてしまうことだってあるのです。

 

 

成功は、「自己実現」という抽象的なことを求めていくのではなく、

「自己実現」をするために必要な成長プロセスを歩むことです。

 

如いて言うなら、

「自己実現」ではなく、「自己超越」を目指すべきだと思われます。

 

なぜなら、

「自己実現」は利己的に捉えてしまっている方も多いからです。

「自己実現」ではなく、「自我(欲求)実現」になっています。

 

罠にはまる前に、

シッカリとベース(土台)を築くことを優先してみてください。

 

「ビジネス成功論〜まとめ〜」についてはコチラ>>

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております

自己を仕事やビジネスに活かす、ための基本情報「マーケティング入門」を当ブログサイトで発信中

 




 

 

上部に戻る

他にこんな悩みありませんか?

なぜ、うちの社員は育たないのか
なぜ、社員は会社の指示・ルールに従わないのか
なぜ、社長・上司の話しを聞かないのか
なぜ、部下は上司に逆らうのか
なぜ、上司は部下に冷たいのか
なぜ、上司は部下に尊敬されないのか
なぜ、上司が必要なのか
なぜ、上司は役に立っていないのか
なぜ、部下をマネジメントできないのか
なぜ、上司は精神論なかりなのか
なぜ、パワハラがあるのか
なぜ、社員は怠けるのか(さぼるのか)
なぜ、社員の行動が見えないのか
なぜ、社員の行動を知る必要があるのか
なぜ、残業が多いのか
なぜ、それが残業なのか(見なすのか)
なぜ、朝早く出勤するのか
なぜ、朝礼は必要なのか
なぜ、上司の訓示は必要なのか
なぜ、笑顔が出せないのか
なぜ、先輩を尊敬できないのか
なぜ、社内コミュニケーションが取れないのか
なぜ、ホウレンソウができないのか
なぜ、ホウレンソウが必要なのか
なぜ、名刺交換が出来ないか
なぜ、名刺交換が必要なのか
なぜ、電話アポが必要なのか
なぜ、電話アポをしないのか
なぜ、営業に携帯電話は必要か
なぜ、営業にモバイル(ノートPC)は必要か
なぜ、勤務中に携帯電話に出ないのか
なぜ、勤務時間外で携帯電話に出ないのか
なぜ、売上が上がらないのか
なぜ、契約を取れないのか
なぜ、契約書を作れないのか
なぜ、訪問件数が上がらないのか
なぜ、見積書を出せないのか
なぜ、見積書が作れないのか
なぜ、安く(値下げ)するのか
なぜ、提案書が作れないのか
なぜ、提案ができないのか
なぜ、すぐに断られるのか
なぜ、商品について説明できないのか
なぜ、商品を愛せないのか
なぜ、商品の価値を理解しないのか
なぜ、付加価値をつけないのか
なぜ、商品のデメリットを知らないのか
なぜ、商品に対する市場の反応を知らないのか
なぜ、ライバルに負けるのか
なぜ、ライバルを知らないのか
なぜ、ライバルが必要なのか
なぜ、マーケティングできないのか
なぜ、マーケティングを知らないのか
なぜ、リサーチをしないのか
なぜ、売上目標が必要か
なぜ、目標を忘れるのか
なぜ、目標達成する必要があるのか
なぜ、目的がないのか
なぜ、目的が分からないのか
なぜ、信念がないのか
なぜ、価値観がないのか
なぜ、社長は必要か
なぜ、社長は絶対なのか
なぜ、会社は必要か
なぜ、事務員が必要か
なぜ、人事・総務が必要か
なぜ、事務所(オフィス)が必要か
なぜ、事務所がそこにないといけないか
なぜ、社用車は必要か
なぜ、お客さんが分からないのか
なぜ、集客できないのか
なぜ、リピーターが少ないのか
なぜ、クレームがくるのか
なぜ、クレーム処理するのか
なぜ、クレームは必要なのか
なぜ、会話がないのか
なぜ、長く話せないのか
なぜ、相手の話しを聴けないのか
なぜ、質問が下手なのか
なぜ、信用されないのか
なぜ、個人情報保護が必要なのか
なぜ、保護法の管理をしないのか
なぜ、情報漏洩してしまうのか
なぜ、就業規則が必要なのか
なぜ、就業規則を読まないのか
なぜ、募集しても求人がないのか
なぜ、採用に至らないのか
なぜ、まともな求人者がこないのか
なぜ、社員が定着しないのか
なぜ、会社を辞めるのか
なぜ、長続きしないのか
なぜ、欠勤するのか
なぜ、有給休暇があるのか
なぜ、有給休暇が使えないのか
なぜ、社員旅行がある(ない)のか
なぜ、制服がある(ない)のか
なぜ、保険(厚生系保険)に加入しないか
なぜ、就業規則がないのか
なぜ、36協定がないのか
なぜ、給料明細がないのか
なぜ、雇い入れ通知書がないのか
なぜ、赤字が続くのか
なぜ、利益があまり出ないのか
なぜ、経費が多いのか
なぜ、人件費率が高いのか
なぜ、給料が上がらないのか
なぜ、給料は月給(日給)なのか
なぜ、ボーナスが出ないのか
なぜ、タイムカードが必要か
なぜ、タイムマネジメントが必要か
なぜ、アイデアが生まれないのか
なぜ、アイデアを出さないといけないのか
なぜ、「時間がない」と言うのか
なぜ、「お金がない」と言うのか
なぜ、「自信がない」と言うのか
なぜ、「自分はダメ」と言うのか
なぜ、成長しないのか
なぜ、先行投資しないのか
なぜ、自己投資しないのか
なぜ、やる気が出ないのか
なぜ、自己主張できないのか
なぜ、自分で考えられないのか
なぜ、満足感・充実感がないのか
なぜ、ストレスがあるのか
なぜ、それがストレスと思うのか
なぜ、社員が鬱になるのか
なぜ、セクハラがあるのか
なぜ、プライドがあるのか
なぜ、プライドが必要なのか
なぜ、ネガティブを否定するのか
なぜ、ポジティブを勧めるのか
なぜ、問題を解決できないのか
なぜ、インターネットを活用できないのか
なぜ、インターネットを使う必要があるのか
なぜ、SNSを使わないのか
なぜ、時流を読めないのか
なぜ、現実から目をそらすのか
なぜ、既成概念に囚われているのか(もんだ族)
なぜ、チェンジできないのか
なぜ、成長を拒むのか
なぜ、これらが当たり前と思ってしまうのか

上部に戻る

 

「キャリア・デザイン」で克服しましょう。

 

totop