LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

関本忠弘
マジョリティは現在のために、
マイノリティは未来のためにある。
by. 関本忠弘.1926.11.14[技術者・NEC元会長]
(画像:Wikipediaより)

 

多数派(マジョリティ)」と「少数派(マイノリティ)」

 

多数派側で活動しているか、少数派側で活動しているか・・・

ということではなく、

現在のために活動していることは多数派となり、

未来のために活動していることは少数派であるように思えます。

 

未来を創造しようと考えている人は、その時点で、

イノベーションを興すために常識に逆らい、多数の反対意見を押しのけます。

 

自分が多数派の側にいると気付いたら、

もう意見を変えてもいい頃だ。

by. マーク・トウェイン[米・小説家]

 

多数派の言う常識の範疇では、イノベーションは起きません。

イノベーションに限らず、社会を良くしようとする場合に限っても、

少数派が考え、行動し、それに対して追従する人達が現れ、また多数派に変わります。

 

ですから、

多数者が増えると、また少数派がそこから外れて、次を考えます。

 

このように発展や進化は少数派によってもたらされます。

確かに、戦争や原爆、原発のようなものも少数派によってスタートしますが、

時代の変化、未来の変化は、少数派が考えて、動き始めるわけです。

 

ここで考えなければならないのは、

自分自身がどのスタイルなのか・・・ということです。

 

勿論、協調性を重んじる場合、

多数派の言う意見や提案、あるいは常識とされているものにも順応し、

反対意見も言わず、楽しくやることも大事ではあるのですが、

それが続くと、マンネリになり、ゆる〜い環境の中で成長もしないような

そんな個人、組織、社会になっていくのだと思います。

 

特に日本人の性質上、平均化、平等化を好むため、

脱線してしまうと協調性がないとか、部下として使いづらいとか、

価値観が違うとか、個性なのに変わってる人のように思われてしまいます。

 

それがまた悪循環となるため、可笑しいと思っていても口に出せず、

いじめやパワハラのような状況でも見逃されていくのでしょう。

多数が強い社会なのです。

 

日本人は均一性を欲する。

大多数がやっていることが神聖であり、同時に脅迫である。

by. 司馬 遼太郎氏[小説家]

 

 

人がよく口に出す常識とか社会通念などと言うコトバで「原理原則」以外のものは、

おおよそ、その時代の多数者が作り出した戯言であったりします。

 

社会通念とか、一般常識とかいったものがすべて戯言なのは、

多数派のためばかりに仕立てられているからだ。

by. セバスチャン=ロッシュ・シャンフォール[仏・劇作家]

 

 

常識で考えることがいかに不合理かを肝に銘じよう。常識とは多数派の理論にすぎない。

by. 三木谷 浩史[楽天創業者]

 

 

その時代の多数派によって創られた常識や戯言では、

大抵の場合、進化、改善、改良をもたらすことはないのです。

 

ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた。

by. マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

 

 

少数派に入れということではありません。

ただ、毎日同じことをやっていても成長はないということです。

 

もし、

大きな成功を望みたいと思っているなら、本当の意味で、

過去と同じ現在を歩むのではなく、過去に経験のない、

常識をも否定できる、そんな思考と行動が必要なのです。

 

そのために、私たちは生きていると思うのです。

 

男が人の上に立って成功するには、方法はたった一つしかない。それは過去に誰もやったことのないことを、一生懸命やることだ。

by. 力道山.1924.11.14[プロレスラー]

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております