LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

前回の「U理論とライフイメージ」で

ライフイメージができない人のための

簡単な訓練法を本日はお伝えしようと・・・。

 

これは一つの方法なので、他探してもいいです。

ライフイメージ訓練方法

 

それは、あなたが今いる場所、環境、

やっている行動などを、別の目線で観て下さい。

 

例えば、

今、お部屋にいるのであれば、

部屋の角の上(よく防犯カメラがあるような位置)から

自分を見つめている光景を想像してください。

 

幽体離脱するわけではありませんからね(笑)

 

パソコンで作業しているのであれば、

その光景を客観的に隅っこから見つめ、着ている服装、近くに座っている人、

パソコンの色、タイプ、大きさ、デスクの上にあるカップやペン立て、

積みあがった書類などを出来るだけ視つめて下さい。

想像して下さい。

 

それを繰り返していきます。

 

それにより、

徐々に自分自身(自己)に対する客観的な想像力が身に付き、

さらに5年後10年後20年後のあなた自身の生活風景が

想像できるようになります。

 

それが妄想でも構いません。  できるだけ具体的に。

 

この方法は、

アイデンティティ」育成

にも使われる方法ですが、ライフイメージ訓練にもなります。

 

ただ、

人間的に有り得そうにないものはダメですよ。

女性だったら、白馬の王子様が迎えにきたとか、

男性だったら、日本に住んで一夫多妻制とか・・・

(法改正があれば別ですが)

 

ライフイメージは、自分の変化と共に変わっていきます。

自分自身や周囲の環境が良くなってくれば、

未来のライフイメージは、以前よりもっと良くなり、もっと鮮明になりますよ。

 

学ぶべきは、

過去の思い出ではなく、未来の自分の存在だということです。