LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

強い心、知性、勇気があれば運命の力を阻み、
しばしばそれを逆転することが可能である。
by. アルベール・カミュ.1913.11.7生[仏・小説家、ノーベル文学賞受賞者]
アルベール・カミュ

(画像:Wikipediaより。セイン・カミュは従孫?)

 

「運命を変える力」

 

運命に従う人と、運命を変える人の違いは何なのでしょう?

 

運命を変える?・・・運命に逆らう?・・・

 

そもそも運命というものがあるのかという疑問も湧きますが、

一般的な運命(宿命は別)という概念で考えていくと、

 

運命を変えることができるとすれば、

人の決断(選択)と行動が、運命を左右すると言えます。

と同時に、

自分に起きた物事(刺激)に対する反応の仕方(捉え方)で変わりますから、

思考によっても運命を左右すると言えます。

 

運命が人につきまとうものであると考えるなら、個々人で違う運命があるわけです。

 

人間には、それぞれ運命があるにしても、
人間を超越した運命というものはない。

by. アルベール・カミュ

 

個人の運命が、その個人のもつ何か、例えば能力やエネルギーなどを踏まえ、

個人の可能にする範囲・範疇を超越することがないのであれば、

個人の運命自体は、可能にする範囲内のものであると考えることができ、

その運命たるものを変える、左右するということはある意味可能なわけです。

 

ですから、

個人のもつ能力などによって可能にする範囲外、いわゆる不可能領域は、

そもそもその個人の運命ではないということになります。

 

例えば、

人間が神様に祈り、どんなに望んだとしても、

手がゴムのように伸びたり、かめはめ波が打てたりしないわけです(笑)

 

anime

 

というバカな話しはともかく、

政治家経験のない人が日本の首相になるとか、

来月からアラブの石油王になるとか、

家に寝てるだけで金持ちになるとか・・・

不可能領域を運命にすることはできないのです。

 

「私の辞書に不可能という文字はない」という台詞があったりしますが、

不可能領域を無視すれば、全て可能なものになります。

 

しかし、

人が素晴らしいことは、その可能領域を拡げることは可能なわけです。

知性、勇気によって、決断、活動していくことで、

人は不可能領域だったものを可能領域に変えていくことができます。

 

確かに、膨大な労力・エネルギーを使うことでしょう。

しかし、変えることが出来ます。

 

運命を変えるということは、

変えられない領域だったものを、変えられる領域にすることではないでしょうか。

 

そのための知性や勇気、決断力や行動力などが、

「運命を変える力」なのではないでしょうか。

 

人間が唯一偉大であるのは、
自分を越えるものと闘うからである。

by. アルベール・カミュ

 

 

今の自分を超えるためには、戦い続けるしかないのです。

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております