前回の続きです。

派遣とアルバイトはどちらがいい?!

 

雇用形態は・・・

働く本人の生活スタイル、設計で変わるもので、
長期安定を望むなら、

やはり正規社員雇用でしょうが、
それが保証されているわけではないです。

正規社員よりスキルが高く、
能力のある派遣社員は沢山います。

派遣のライフスタイルを望んでいる人も多いです。

もし・・・

ある目標や目的があって、ビジョンがある場合は、
正規社員より派遣社員の方がメリットは大です。

大まかには、
スキルを磨くこと
ノウハウの吸収と人脈作り
お金を貯めること(留学のためとか)

等々

例えば、

大手企業に社員で採用されなくても派遣社員なら働ける
金融関係で正規は無理だけど、派遣で働ける
同じ業界の複数の会社に計画的に勤めるなら派遣の方が早い

等々

派遣というシステムを活用すれば、
スキルアップもできるでしょうが、
それを活用できていない人の方が多いです。

派遣会社に利用されるのではなく、
派遣会社を利用する立場になりましょう。

それは目的・ビジョンが前提であり、計画的にです。

それがないなら、1時間いくらで、
派遣先に行けばお金が貰える・・・だけの人です。

目的がある人は、派遣先に行って
何を学んだか、習得したか、人脈を作ったか・・・
お金以上の財産になっていきます。
派遣からの脱出」は、
派遣の経験したノウハウ・スキル・人脈などの財産を
思いっきり使って、正規社員で定年まで働くより
素晴らしいライフ&ライクスタイルを築きましょう・・・

ということなのです。

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております

自己を仕事やビジネスに活かす、ための基本情報「マーケティング入門」を当ブログサイトで発信中