LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

春となり、

過ごしやすい季節となった朝、

実は、身体が重たい私なのです。

ただの歳でしょうか?(笑)

 

新入社員は、学生時とは違った

朝の過ごし方になっていると思います。

大半の方は、

朝早く目覚めなければならない状況なのでしょう。

 

当初は、緊張感もあって、

新入早々、「寝坊してはいけない!!」

と思いつつ、一週間、二週間、三週間・・・・

だんだん、緊張感が薄れてきた時に・・・!!

 

「やばぁ~、寝坊した~!!!!!」

 

ということが起きえる可能性は、少なからずあります。

 

ご両親などと一緒にお住いの方なら、

起こしてくれる人がいる!

という安心感は多少あるのでしょうが、

それをいつまでも期待するのは、・・・

 

独り暮らしの方は、もっと大変ですよね。

 

でも、そのリスクを背負って、

独り暮らししているわけでしょうから、

自ら管理するしかないわけです。

 

それで、自信のない方は、

目覚まし時計を沢山置いたり、

⇒(集合住宅なら、近所迷惑です

モーニングコール会社に委託したり、

⇒無料のところもありますが、月3000円~が目安。

彼氏彼女にお願いして電話くれたり、

⇒いつまでも続くと思うな!!

 

これから、社会人としている以上、

ずっと続く悩みになるのでしょうね。

 

まっ、私みたいに、どんな遅く寝ても、

朝6時前後には目を覚ましてしまう・・・

という年齢になれば別なのですが(笑)

 

そこで、

寝坊する(だろう)方へのちょこバイス。

※ちょこバイス=ちょこっとアドバイス

 

寝坊する原因は、おおよその場合、

二度寝」が要因。

 

一度目が覚めた時に、

どこで寝ているか・・・が一つのポイント。

 

布団などで二度寝したら、起きないでしょう。

二度寝って気持ちいいんですよね~

 

だから、

フローリングや玄関、洗面所などの

冷たい床で寝そうな場所に、

先ず目覚ましを置くことが一つの案。

あとは、タイマーで動き出す物を購入し、

目覚ましの後の時間にセット。

 

紐か何かで、

ガラスとか何か大切な物とかを引っ張り、

落ちたら割れる!!・・・みたいなオリジナルの

目覚まし強制起床システム(笑)をつくっておく。

 

2度寝しないよう、先に身体を起こさせて、

そのセットを解除するようにしましょう。

(注意)それ自体を忘れたら、割れる羽目になるけど・・・

でも、最近の時計は素晴らしいものがあります。

人の睡眠って、周期があるのはご存知ですよね。

 

レム睡眠ノンレム睡眠です。

 

人によって違うことと、

その日によっても違うらしいのですが、

それを察知してくれる代物。

 

レム睡眠状態である時に

目覚めた方がいいとされているので、

それを察知して、起こしてくれるものです。

 

周期が90分だから!・・・・

という方もいるようですが、

実際には、90分~120分くらい!とされているので、

それを察知させるのが、この時計ということですね。

 

面白い代物です。

 

モーニングコールサービスを受けるより、

お得だと思います(笑)

 

でも、色んな意味で、

寝坊は人生に一度はあるでしょうね。

その時の言い訳も考えておく必要もありますよ。

これ参考に
http://matome.naver.jp/odai/2134908766266366301

 

一番良いのは、

寝坊というリスクに悩まされない

生活を選ぶということ。

 

自由な時間に起きて、

朝ゆっくりして、

それでも収入があることは、

一番ベストじゃないかなぁ〜。

 

でも、私は、今でも6時には起きています。

夜10時に寝ても、3時に寝ても、

6時には起きますね。

 

身体がそうなってしまっている自分が恐い・・・

 

新入社員の皆さん、

朝の闘い、頑張ってくださいね!!