LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

本来人間の脳は、”勝つ”ことを望んでいます。

負けることが嫌いなのです。

 

”勝つ”というのは誰かに対してではなく、自分の中の悪役に・・・です。

 

”勝つためにはどうすればいいのか”・・・と。

 

しかし、心が病むことによって脳も元気がなくなってきました。

 

「怠慢」「傲慢」「嫉妬」「憤怒」の悪役が、脳と心を支配し始めたのです。

 

それがストレスであったり、疲労であったり・・・

理由は様々でしょうが、それを解決(解消)しなければなりません。

 

今までムダにした時間があるのなら、取り戻すくらいの気持ちで

一気にヒーロー・ヒロインとして舞台に上る必要があるのです。

 

「私の人生だ。悪役に主人公やらせられるか」

「私が主人公になる。」

「必ず成功する。」

と毎日のように言い聞かせてください。

 

さらに、計画と目標を毎日朝と寝る前声を出して言い聞かせます

 

声を出すことによって、耳からも情報が入ってきます。

自分を制御するコツを掴むしかありません。

 

セルフ・コントロール」を己の中で身に付けるのです。

 

そして、

具体的に行動するために必要なことは、目的・目標・価値観をもつこと。

 

私はこれらをまとめてビジョンと言ってますが、

未来像をビジョン化し、そこに向けて計画を練り、邁進するのです。

 

マインドチェンジするための『深層自己説得

 

『深層自己説得』は、すぐにでも始められる簡単でかつ最大の方法です。

 

「ネガティブ思考の人向け」

1.毎日夜寝る前に、その日の感謝すべきこと10個を書き出す

※ 出来るだけ、同じことが重ならないようにすること。

※人間でなくても良い

※先ずは、1ヶ月、そして3ヶ月を目安に継続する

 

「何かに取り組みたい人向け」

1.目標の設定

2.紙に書く(スマホなどでもOK)

3.朝起きた時、夜寝る前に必ずそれをイメージして音読する

 

これを続けることをおススメします。