LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

綺麗になりたい。

美味しい物を食べたい。

楽しい場所に行きたい。

痩せたい。

髪を増やしたい。

整形したい。

高級ブランドを身に付けたい。

英語をペラペラ話したい。

上司・先輩に認められたい。

笑顔の素敵な自分になりたい。

綺麗な女性・素敵な男性とデートしたい。

若返りたい。

健康でいたい。

もっと稼ぎたい。

自由に楽しみたい。

海外に住みたい。

投資して成功したい・・・

 

人は色んな欲求・欲望を所持しています。

 

あなたは、どんな欲求をお持ちですか?

 

もしかして、諦めていませんか?

諦めるメリットってありますか?

 

もし、諦める理由が解決したら・・・

 

 

人はそれぞれ目前の欲求は違います。

 

しかし、先を辿ればおおよそ同じような欲望なのです。

 

それは、「自由と富」。

(注意:「富」とはお金ではありません)

 

 

実は、こんな名言があります。

 

すべての人が、何らかの檻に入れられています。
でも、扉の鍵はいつも開いているのです。

by.ジョージ・ルーカス [映画監督]

 

スターウォーズ等を手がけた有名な映画監督ジョージ・ルーカス氏のコトバです。

 

扉の鍵は開いているのに、そこから出ようとしない。

 

では、何故でしょう?

 

私は6つの理由を考えました。

・鍵が開いていることを知らない。
・檻に入っていることさえも気付かない。
・檻に入っていることを認めたくない。
・扉の向こうの世界が怖くて出られない。
・檻の中が心地よいので檻から出る意思がない。
・檻の中で、枷や鎖につながれている。

 

無知は奴隷」です。

・誰も教えてくれない。
(というより知っている人がいない)
・檻というものを知らない。
・外の世界を知らない。
・外に出る方法を知らない。逃げ方を知らない。
・手助けしてくれる仲間がいない。

 

あなたはどんな檻の中にいるか、想像つきますか?

 

欲求・欲望を諦める・・・というのも、

檻に入れられている状態ではないかと思います。

 

「無知は奴隷」から「自由と富」へ。

 

そのために、行動すべきことは・・・!

 

先ずは自らのテリトリーを少し拡げてみてはいかがですか!!

 

障子を開けてみよ!世界は広いぞ!

by.豊田佐吉氏 [トヨタグループ創設者]

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております。
⇒ 価値矯正プログラムについて