ぬるま湯というものは、
入っていて気持ちのいいものではない。
しかし出るとなお寒いから、
なかなか出られないものである。

by.下村湖人.1884.10.3生
[佐賀/小説家・教育家]


(画像:Wikipediaより)

 

今、どんな人生のお風呂に入っていますか?

 

 

熱めが好きですか?

ぬる目が好きですか?

 

熱めのお風呂に入って、冷水浴びて、

また熱めのお湯に入る・・・

を繰り返す人がいますよね。

肉体が引き絞まるようです。

またその刺激が良いのでしょう。

 

ぬる目のお風呂が好きな人は、

リラックスモード。

長い時間入っていることができます。

 

 

人生のお風呂も同じような気がします。

 

ぬるま湯の人生とは、どんな人生だと思いますか?

 

「ぬるい」を辞書で調べてみました。

 

「ぬるい」とは

(1)適温よりも低い。また、なまあたたかい。

(2)きびしくない。てぬるい。軟弱。

(3)動きがおそい。のろい。

(4)てきぱきしない。才覚がない。愚鈍。

(5)愛情が薄い。熱心でない。情熱がない。

 

 

ぬるま湯から抜け出せない人生。

現状に満足し、刺激を求めず、挑戦を忘れ、

毎日同じ生活の繰り返しがもたらす弊害・・・

 

人としての成長を、停滞させるものだと感じます。

 

 

 

  

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております