「朝に人としての道を悟ることができれば、
その晩に死んでも悔いはない。」
という事こそが人の道である。
人としての努力をすることもなく、
ただ死に向かうのは人の道ではない。
by.高杉晋作.1839.9.27生[長州藩士]
(画像:Wikipediaより)

 

「人の道」とは何なのでしょうか?

実は当時の敵でもある近藤勇が

「人の道」と題して残しているものがあります。

忘れてならぬものは  恩義

捨ててならぬものは  義理

人にあたえるものは  人情

繰返してならぬものは 過失

通してならぬものは  我意

笑ってならぬものは  人の失敗

聞いてならぬものは  人の秘密

お金で買えぬものは  信用

 

人として、努力しないということは、

人の役に立つことを放棄したものです。

 

それであってはいけないと思うのです。

この世に生を受けたということは、

使命を果たすことが前提だということ。

 

それを信じて、1日1日一生懸命歩むことが

とても大切だと思うのです。

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております