LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

熱い心と、冷たい頭を持て。

by. 緒方貞子女史[国際政治学者]

(画像:Wikipediaより)

 

 

やってやる!

という「情熱」と、jyounetsu

冷静」な判断を促しています。

 

情熱」は、

本気になれるハート(心)。

何に対して本気になれるか、と言えば、

やはり自分の好きなコトであり、

自分からやりたいと思える、コトです。

 

「情熱」の持てるコト、やっていますか?

 

依存体質の人から、

「情熱」を感じることは、多くありません。

主体的・能動的な姿勢が必要です。

逆に「情熱」があるからこそ

主体的・能動的に行動できるのでしょう。

 

経営者や今後起業を考えている人は、

「情熱」は、必須要素です。

「情熱」がなければ、成功できません。

 

当方のブランディング講座において、

「情熱」を、

ブランディング資質の1つ、としているほどです。

それだけ重要なものなのです。

 

 

冷静」さは、reisei

分析力、判断力、決断力などに付随します。

 

その能力を見つけるためには、

知識と経験は不可欠です。

 

「情熱」同様、依存体質の人には

身に付けにくいものでしょう。

 

「冷静」さがあるように見えて、

ただの「無関心」の場合がほとんど。

 

 

「情熱」(心)と「冷静」(脳)は、

前向き(ポジティブ)な答えを導こうとする要素です。

 

そこには、

「信念」や「目的」がなければならない、と考えています。

如何でしょうか。

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております