いまこそ、
あなたが思い描いた人生を
生きるときである。
(画像:Wikipediaより)

 

「あなたの人生はどうあるべきなのか?」

と問うた時に、ハッキリと言える人はどれだけいるでしょうか。

 

では、

「あなたはどんな人になりたいですか?」

と問うてみたら、どう答えるのでしょう・・・

 

これを自分の中で問うてみた時に、

子供の時に、あるいは社会に出る直前直後の時に

思い描いていた人生、生き方、ライフスタイルなどが

思い出されるかもしれません。

 

(理想と現実とは違う!)

とすぐに拒否反応を示す方もいるでしょうが、

今の現実を選んだのは自分であることを忘れてはなりません。

 

どこに住む、どこで働く、どんなモノを食べる、どんな服を着る、

どんなモノを買う、どんな人と付き合う、どんなコトを考える・・・

全て自分が選択したことです。

 

ですから、どう解釈するかも自分であるということです。

 

もし、それが自分にとってマイナスであれば、

プラスになるように選択をします。

もし、ネガティブになりそうなら、

ポジティブを選択します。

 

 

今何を考えるべきか・・・

 

人生は残り僅かです。

自分のやりたいこと、再度思い浮かべてみて下さい。

どんな人になりたいのか、再度確認してみて下さい。

 

 

今のままでいいんですか?

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております