時を移さずに行うのが
勇将の本望である。
早く出立せよ。
by.伊達政宗公.1567.9.5生
[戦国武将]
(画像:Wikipediaより)

 

昔も今も変わりません。

先延ばしして、出遅れるのは得策ではありません。

 

勇気もなく、戦略もなく、

先延ばしをすることが悪習となっている人は、

これが戦国時代のような戦いの場であれば、

敗戦だらけです。

 

必要であると思えば、

行動に移すことです。

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております