生とは問いを焼き尽くす事だ。

by. アントナン・アルトー.1896.9.4生[仏/小説家・劇作家]


(画像:日本アートより)

 

このブログでは「学ぶ」ことを強調しています。

「問い」を持つことで、

それを調べようとしますから、次第に知識が増え、

「学び」によって成長していくからです。

 

「問い」を持つということは、

興味を持つことから繋がります。

 

興味を持つということは、

新しいもの、流行ものでもいいのですが、

自分にとって価値となることに興味を持つこと。

 

人の脳は、

「問い」に対して応えを出そうとする機能があります。

『空白の原則』といわれるものです。

常に脳内では、「質疑応答」が成されています。

問題は、その「問い」の質が良いか悪いかです。

 

「問い」を持たない日々は、脳を衰えさせます。

 

 

「考えるのが面倒だ」とか、

すぐに「わかんな〜い」とか言っているようでは、

真剣に生きたことにならないということです。

 

「なぜ生きているのか」

「人の役に立つことは何か」

「自分とは何者か」

 

こんなことを考えるだけでも、

一生「問い」には困らないと思います。

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております