人を相手にせず、天を相手にせよ。
天を相手にして、己れを尽くし、
人を咎(とが)めず、我が誠の足らざるを尋ぬべし。

by. 新渡戸稲造.1862.9.1生[岩手/教育者・農学者]


(画像:Wikipediaより、左は谷崎潤一郎)

 

他人に対する不平不満を言ったり、悪口を言ったり、

責任転嫁したり、貶めたり、・・・

同じことが天に対して出来るのだろうか。

 

天とは、

神とか宇宙とか、そういうことではなく、

自らの一生にかける生き方、あり方だと思います。

 

それに対して、誠実に向き合い、

日々を過ごすことが重要ではないかと思うのです。

 

 

 

ご購読ありがとうございます。

にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ

 

mail ご意見等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております。
ビジネス・マーケティングに関する基本情報「マーケティング入門」を発信中です。

 

totop