LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

イメージ図

イメージ図

http://www.premiumoutlets.co.jp/shisui/

 

千葉県酒々井市(東関東自動車道酒々井ICから約1キロ)に、

元チェルシージャパンが運営するプレミアムアウトレットが

本日18日プレオープンを迎えた。

 

国内9ヶ所目のプレミアムアウトレットである。

FNNニュースはコチラ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244343.html

 

場所的には、車で成田空港から10分ほど、

首都圏からも車で約50分ほどとされており、

立地条件は良さそうに見える。(だけ・・・?)

酒々井アウトレット地図
※プレミアムアウトレット公式サイト出典

●アクセス(交通便)

車・・・千葉県酒々井市

(東関東自動車道酒々井ICから約1キロ)

電車・・・京成酒々井駅、JR酒々井駅からバス

※4/19~5/6までは無料シャトルバス運行

直行バス・・・東京駅、浜松町バスターミナルから約50分

成田空港から約15分
●施設サービス
電気自動車用充電器・・・第一駐車場(P1)

※有料急速1台(500円)、無料普通2台

外貨両替所

ベビーカー貸出、授乳室、ベビールームあり

公衆無線LANサービス機器(Wi2 300/au Wi-Fi Spot)

携帯電話充電器(20分/100円)

お荷物宅配

コインロッカー

ATM(セブン銀行、千葉銀行、京葉銀行)

ペット同伴可(ただし店舗内不可)

 

 

 

海外観光客をターゲットにしたことも伺え、

アウトレットでは初の外貨両替所まで設置している。

国内アウトレット初出店の店舗も有り、

米ヘインズ(Hane’s)も出店する。

今回は、飲食店含め約120店舗。

 

ただ・・・

 

 

実は不安も残る。

 

実は、2009年に開業した、

同会社の「あみ・プレミアムアウトレット」

との位置関係。

 

実は、あみと今回の酒々井を

一くくりにするという話も聞いた事がある。

 

それほど、商圏が近い・・・ということ。

 

先ず、あみアウトレットの商圏で、

南側はなくなったと思っていい。

 

ということは、酒々井からしても北側の商圏は厳しい・・・

 

何故なら、佐野プレミアムアウトレットがあるからだ。

となると、南側・・・しかし、

 

2012年開業した三井系の木更津アウトレットの存在。

 

木更津アウトレットは、

予想を上回り、年間400億円を超えたそうだ。

 

これは確か、三井系でいうと、

三重県の長島アウトレットに匹敵する?

 

千葉県南方の商圏も厳しいと判断せざるを得ない。

そして、都内の商圏。

および、海外観光客。

 

気になることがある。

ラグジュアリー系ショップが少なすぎる。

 

これで、客を呼べるのだろうか?

東京から直通バスを出すこともあるようだが、

それは、静岡の御殿場プレミアムアウトレットしかり、

木更津アウトレットもしかりである。

 

単純な客の取り合いであり、

総合的には売上として伸びないような気もする。

・・・が、

 

アウトレットモールなどの商業施設ができれば、

それに付随したビジネス、その周辺地区の商売が、

盛んになるのは事実。

 

さぁ~!ここで、何か新しいビジネスはないだろうか!?

モール内で行うのは、

よほどディベロッパー側と密な関係がないと難しいが、

その周辺またはそれ以外の方法で。

 

ペット同伴のお客さんに対してのサービス。

家族の買い物に付き合わされている

お父さんに対してのサービス。

買い物に飽きる子供たちへのサービス。

ツアーで来たのにもかかわらず、

買い物に興味のない高齢者の方々へのサービス。

 

そして、長時間の立ち仕事で疲れる店員さんたちへのサービス。

 

ディベロッパーサイドではできないビジネスが

転がっているかもしれない。

 

それは、

都内百貨店とはまた違う環境だからこそ・・・!!