LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

導いてくれる人を待っていてはいけません。
あなたが人々を導いていくのです。

by.マザー・テレサ.1910.8.26生
[ノーベル平和賞受賞者]


(解説:Wikipedia、画像はダイアナ妃と。)

 

依存型タイプの人は、

「誰かに導いて」欲しいようです。

自分で考えることも、

責任を負うことも億劫であるため、

誰かに教えてもらい、

指示してもらう方が、楽だからなのでしょう!?

 

厳しい言い方かもしれませんが、

低レベルのあり方、と言えるでしょう。

 

なぜ、低レベルなのか・・・

 

子どもの時に言われたこと、ありませんか?

 

「自分のことは自分でやりましょう」

 

親や学校の先生、保育園の先生から

学んでいる人、多いと思うのですが・・・。

 

大人になっても尚、

「自分のことは自分でやりましょう」

と言われてしまうような生き方は、

客観的に見ても、

レベルの高い生き方とは、

言えないと感じるのです。

 

仕事でも、プライベートでも、同様です。

求めてばかりではなく、

主体性をもって率先して行動することで、

自分の人生に責任を持てるようになります。

 

その言動が他者に認められた時、

分かるはずです。

 

「求められる人になりなさい」

 

ということではないでしょうか。

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております。
⇒ 価値矯正プログラムについて