LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

船は港にいる時、最も安全であるが、
それは船が作られた目的ではない。

by.パウロ・コエーリョ.1947.8.24生
[ブラジル/小説家・作詞家]

パウロ・コエーリョ
(画像:Wikipediaより)

 

もし、部屋に閉じこもっているなら・・・

「あなたは、その部屋に閉じこもる為に生きているのですか?」

 

もし、不満を言いながら生活をしているなら・・・

「あなたは、不満を言い続ける為に生きているのですか?」

 

もし、嫌々なシゴトをしている日々なら・・・

「あなたは、そのシゴトを嫌々するために続けているのですか?」

 

もし、向上心もなく、毎日同じことの繰り返しでイイと思っているなら・・・

「あなたは、同じ繰り返しの日々を送る為に過ごしているのですか?」

 

・・・・

 

モノ自体には意思がありません(当然です)。

しかし、使う人によって、意思が吹き込まれたように、

人の役に立ったり、喜ばせたり、楽しませたり、怒らせたりします。

 

人には、既に意思(意志)があります。

しかし、その意思(意志)がないように、繰り返しの日々です。

人の役に立ったり、喜ばせたり、楽しませたり、怒らせたりできるのに、

それを避けるように、それが面倒くさいように、

その意思(意志)を無理矢理抑制し、

意思(意志)とは反する言動を行ないつつ、人生を歩んでいます。

 

 

あなたの存在意義は何ですか!?

あなたの価値とは何ですか!?

あなたはどうなりたいのですか?

あなたは何をしたいのですか?

あなたは今・・・生きる悦びを感じてますか?

 

人は、一人では生きていけないと誰もが口にします。

 

ということは、必ず人間関係を伴いながら人生を歩みます。

あなたの存在意義や価値は、あなたが決めることではありません。

しかし、他人がとやかく言うことでもありません。

 

それでも、あなたの存在意義や価値を感じる場面が必ずあります。

それは、他人から「ありがとう」を言われることです。

 

「ありがとう」を(見返りとして)言われる為に行動するのではなく、

誰かの役に立ちたい、という気持ちのみで行動するのです。

 

人によっては、感謝もせず「ありがとう」を言わない人もいます。

しかし、その考えを他人が変えることは出来ません。

(本人自身が改心し、感謝できる人になることを望むだけです。)

 

ですから、「ありがとう」の見返りを求めてはいけません。

「ありがとう」を言われないなら、やらない・・・というのは、

偽善でしかないわけです。

 

誠実な気持ちで、人の役に立てることが相手に伝われば、

「ありがとう」が存在意義と化します。

 

先ず、親や兄弟から

「ありがとう」って言われてみて下さい。

友達や先輩後輩から

「ありがとう」って言われてみて下さい。

近所のおじさん、おばさんから

「ありがとう」って言われてみて下さい。

 

そこからなんですね。

 

  

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております