LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

本当に大事なのは、
同じ場所に居ることではなく、
同じ目標に向かっていくこと。

by.シャルル・ジェラール.1816.8.21生
[仏・化学者]


(画像:Wikipediaより)

 

挑戦を忘れた人は同じようなことを言います。

 

「いいじゃないか、このままで!」

「なぜ、変わらないといけないの?」

 

そんなセリフを聞いたことはありませんか?

 

変化を嫌う人たち。

(変化を怖がる人たち。)

安全圏にいたい人たち。

(安全圏に逃避している人たち。)

安泰、平安を望む人たち。

(安泰、平安と誤解している人たち。)

 

それが当然なのかもしれません。

 

同じ場所に居ることの居心地の良さ。

安全圏、安心感、平穏・・・。

 

でも、それでは生ぬるい温室で過ごしているだけです。

毎日同じことの繰り返しではないでしょうか。

それが、思考停止状態であることを疑う余地もないのです。

 

「変わりなさい!」

というコトバで片付けるつもりはなく、

このままでいい・・・という思考停止状態から解脱し、

常に成長し続ける1日1日を過ごすことを考えて欲しいのです。

 

そのキッカケになるのが、目的であり、目標です。

「人生の目的は?」というと少し堅苦しいのですが、

「何のために生活しているの?」

ということぐらい、考えて欲しいものです。

 

応えが生得的欲求だと困るのですが・・・(苦笑)

 

 

目的や目標に向かって進めば、必ず変化が生じます。

それに向かって何かしらの行動をしているからです。

多分、このブログを読んでいることもその一つでしょう。

 

壁にぶつかることも当然あります。

皆、そこから逃げることだけを考えますが、

乗り越えることに挑戦して失敗しても、

それが成長につながるのではないでしょうか?

 

そのような人は、

昨日との自分とは違うことに気づくはずです。

昨朝の自分と今朝の自分が同じであってはいけないのです。

だって、1日分の経験を積んでいるのですから。

 

それが日々の成長というものです。

 

今の(短期的な)安心を望むのか、

未来の(長期的な)安心を望むかは、

その人次第かもしれないが、

最終的に後悔するのは前者でしょう。

 

ただし、アドラー心理学でいうところの

横の人間関係を完璧に築くことができれば、

今だけの安心、幸せを手に入れることはできるはずなのです。

 

この状況を創り上げるためには、

相当な努力が必要になりますが・・・。

 

どちらにしても、

日々成長することには変わりありません。

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております