LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

状況? 何が状況だ。
俺が状況を作るのだ。

by.ナポレオン・ボナパルト.1769.8.15生
[仏・政治家]


(画像:Wikipediaより)

 

幕臣の勝海舟のエピソードで、

他人から「現在の英傑は誰ですか?」と訊かれると、

「そんなことを訊く前に、自分で豪傑になれ!」

と言ったそうです。

 

お釈迦様の最期、弟子たちに

「あなたに死なれたら、私たちは何を頼りに生きればよいのか?」

これに対して、

「自灯明」 というコトバを残しました。

「私を灯明(頼り)にするな。自分を灯明として生きなさい。」

ということです。

 

 

自分の人生の中で、「状況」というのは、

周囲・他人から与えられたものではなく、

自分で作り出すものです。

 

「いやいや、他人から与えられたものでしょう!」

という人もいます。

 

確かに、他人の作った状況に関わることが多いでしょう。

しかし、そこに自分が飛び込む、居座る、存在することは、

自分の選択の範疇です。

 

自分にとって必要であれば、

他人の作った状況であっても、自分の状況と重ねていくわけです。

 

例えば、雇われて労働する会社という状況は、

その創業者、経営者の作った状況に見えるでしょう。

 

しかし、そこで労働するための状況を選択したのは自分です。

楽しく働く、嫌々働く、指示されたら働く・・・

それも自分の選択した状況になるということを考えると、

状況を打破するのも自分であることは間違いありません。

 

しかし、それを他人の作った状況の中で

「私はどうすればいいのでしょう?」・・・

と感じている人が多いのも事実。

 

「依存」することが自分のあり方のように誤解しています。

 

「依存」と「主体」は、考え方・気持ち次第です。

 

状況を作る」とは、

主体的な考え方、気持ちの反映なのです。

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

ご意見等ございましたら、お気軽にお送りください。
⇒ お問い合わせフォーム

先頭へもどる

 

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております。
⇒ 価値矯正プログラムについて