近道を通ろうとする人たちは
「どうしたら私は幸福になれるだろう」と訊くが、
この質問は間違っている。
なぜなら、快楽と充足感の区別をしないでいたら、
必ず近道に頼ることになり、好きな快楽だけを
追い求める人生を送ることになるからだ。

by. マーティン・セリグマン.1942.8.12生[米/心理学者]


(画像:TEDより、解説:Wikipediaより)

 


マーティン・セリグマン 「ポジティブ心理学」(TEDより)

 

彼の言葉に耳を傾けた時、

彼の言葉に心が反応した時、

私たちは、今を振り返る。

 

それは、快楽か充足感か、

それとも自我満足か・・・

 

快楽は所詮、その時だけのもの。

自我満足は、他人に意味なし。

 

しかし、

充足感は、

必ず何かしらの形で残っている。

それは今知ることではなく、

後々分かること。

 

あなたは快楽派ですか?

充足派ですか?

 

 

ご購読ありがとうございます。

careerdesgine 自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にて、キャリアデザインのためのサポートを行なっております。

自己をビジネスに活かす、ための基本情報「マーケティング入門」も発信中です。

 

ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

先頭へもどる