今の世の中は、すべてのものを
何かに見なしているに過ぎない。
お金がそうです。
単に紙に「壱万円」と印刷されたものです。
それを価値があるとみんなで見なしているだけ。

by.黒鉄ヒロシ氏.1945.8.3生[高知・漫画家]

 
(画像はWikipediaより)

 

 

「パラダイム」のことです。

「パラダイム」は、

枠組みとか規範とか言われていますが、

「あなた自身の事実」と考えてください。

しかし、

その事実はイコール「他人の事実」ではないということ。

「あなた自身の事実」は、思い込み。

あなた独自の眼鏡で物を見て判断し、脳で判断し、感じ、

それを「事実」と認識している主観的理解なのです。

 

「お金」もそうです。

「お金は幻想である」というお話しです。

 

お金自体に価値があるわけではありません。

人間社会の経済的取引の中で、それぞれの国々が

お金を共通の「交換物」として定義、作られたものです。

 

物物交換だと色々大変なので、

持ち運びできるように作られたものだと思って下さい。

 

最近のビットコインなどは、

国境を越えた世界共通のマネーです。

お金という紙幣や硬貨などに価値がないことを知っているので、

バーチャルの世界で築いたマネーの新しいカタチです。

 

多くの人は、お金自体に価値があるように勘違いしています。

そこを勘違いすると、お金に使われる人生になります。

「お金のために働く」ということも

使われてしまっているのです。

 

お金のために働く・・・支配されている

お金を働かせる・・・支配している

 

これを理解できるかどうかなのです。

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております