LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

明日を耐え抜くために必要なものだけ残して、
あらゆる過去を締め出せ。

by. ウィリアム・オスラー[カナダ・医学者]
(画像はWikipediaより)


自分の中を清算すること。

自分の身の回りを整理すること。

自分が動けるように整頓すること。

 

これを整理整頓ならぬ、「整理清算」。

心と脳とリアルの「取捨選択」ですね。

 

これを真っ先に行なえば、

新たなモノが、空いたところに入ってきます。

過去のものは持っていても邪魔なだけです。

 

そういうふうに出来ているんです。

 

常に自分の中で空間を作っておけば、

新しいものがそこに入ってくるのです。

 

<人物紹介> (Wikipediaより)
ウイリアム・オスラー
(William Osler, 1849年7月12日 – 1919年12月29日)
カナダ、オンタリオ州生まれの医学者、内科医。オスラーは初め、トロント大学で聖職者を目指したが、のちに自然科学に対して強い関心を抱くようになり、医学へ転向。トロント大学医学部に入学後マギル大学医学部に転学し、卒業後、英国・ドイツ・オーストリアなどへの留学中にきわめて広範な研究を行い、後の経歴の基礎を築いた。マギル大学、ペンシルベニア大学、ジョンズ・ホプキンス大学、オックスフォード大学の教授を務め、カナダ、米国、英国の医学の発展に多大な貢献をした。また、医学教育にも熱意を傾け、今日の医学教育の基礎を築いた。

 

 

 

ご購読ありがとうございます。

にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ

 

mail ご意見等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております。
ビジネス・マーケティングに関する基本情報「マーケティング入門」を発信中です。

 

totop