LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

 

僕は自分がやっていることが大好きなんだ。
自分のやっていることにとても誇りを持っている。
そして物事を半分だけとか、4分の3、
10分の9なんかで終わらせることはできないんだ。
一度やると決めたら、
最後までやり通すのが僕なんだ。

by.トム・クルーズ.1962.7.3生 [米・俳優]

 
(画像は映画「トップガン」、愛娘と一緒のシーンから)

 

 

自分で「やる!」と決めたことは、

責任もってやることです。

これは当然の話しだと思います。

 

ただし、そこに疑問があります。

 

それは、本当にやりたいことですか?

それは、大好きなことですか?

 

人は、自分の大好きなことなら

100%の力を出し切るはずです。

 

しかし、もし大好きなことではなく、

やらされている感のあることなら如何ですか?

 

口では、「責任もってやっている」としても、

100%全力でやることができますか?

 

好きなことの全力と、

やらされていることの全力と同じですか?

 

私は、自信もってそうではないと断言できます。

好きなことの方が、注力できます。

 

当然、それがとてつもなく大変なことであっても、

苦痛ではない・・・。

 

誇りがあれば、高い壁があったとしても逃げることはないでしょう。

 

それを考えると、

もし好きなことをやっていない人生なら、

4分の3、10分の9の人生になる可能性は大です。

 

好きなことを思う存分やりましょう!!

 

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

先頭へもどる

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております