なぜ、仕事がうまくいかないのか?

なぜ、人間関係がうまくいかないのか?

なぜ、人生が楽しくないのか?

 

うわべのノウハウやスキルを追いかけ、物欲などに左右され、安易に自己啓発やスピリチュアルに染まってしまうような状況を打破するために、自己を成長させることが必要だと感じています。

まずは、大まかな基本概念として、3大キャリアを意識します。

 

3大キャリア

 

パーソナル&ソーシャル・ケイパビリティ」(全人的な自己実現可能力)を強化するために、次の3つのキャリアを磨きます。

「メンタルスキル」「静的キャリア」「動的キャリア」です。これらをバランスよく醸成していきます。

 

careerdesign,メンタルスキル静動的キャリア

 

メンタルスキル

 

全活動の根幹となります。

内面的精神的な領域における重要なキャリアです。品性や価値など、インサイドアウトに関わる人間的要素があります。また、決断力(意思決定力)や志向力、リーダーシップ力などの重要な能力に影響を与えるスキルでもあるのです。

「メンタルスキル」の成長によって

主体性と社会性をもたらす心・理性、感情・情緒を豊かにします。そのために必要な心的エネルギーは、自然界・アート(美術・芸術・音楽など)・動物・人間から得られる感動的・愛情的な刺激、そして何より自らが他者・環境に貢献する活動によって生じる充足感・貢献感・自己効力感などにより充填され、自らの信念と価値観をもとにセルフ・コントロールするファクターとなります。

決断力、心幹力、志向力、自己制御力、創造力、判断力、瞬発力、意志力、集中力、瞑想力、忍耐力、胆力、調整力、直観力、冒険力、演化力など

 

 

静的キャリア

 

長期的・汎用的に活用できるキャリアです。

セルフ・マネジメント(自己マネジメント)に関わるもので、思考力・知恵・理性・想像力などや、コミュニケーション力・情報収集力・理解力なども該当します。一時的なノウハウではないため、経験の度合いによって大きな差が生じるカテゴリーです。

「静的キャリア」の成長によって

知性・思考の向上(ボトムアップ)、脳の活性化を促進します。そのために必要な脳エネルギーは、刺激・活用や休息によって拡充、充填され、自己実現に不可欠な取捨選択を適宜に行ない、かつ経験による知恵がさらに脳を有効活用させていくファクターになります。

考察力、整理力、企画力、問題解決力、発想力、清算力、要約力、単純化力、記憶力、構想力、思考力、論理力、想像力、仮説力、推理力、脳力、分析力、理解力、注意力、課題発見力、状況判断力、観察力、察知力、洞察力、検証力、認知力など

 

動的キャリア

 

物事を実現、具現化するキャリアです。

行動力・身体能力・対応力や実践・実行する技術(スキル)・ノウハウ・経験則などが含まれます。

「動的キャリア」の成長によって

活動するための健全な身体作り、具体的な技術・スキル、実践力、セルフ・コントロール力を修得します。そのために必要な身体的エネルギーは、日頃の食事・睡眠・運動を適切に行なうことで充填され、自己実現に不要な惰性に流されず自らをコントロールする適切な判断と行動のファクターになります。

活動力、修得力、情報収集力、身体力、コミュニケーション力(傾聴力、質問力、共感力、話力、文章力、表現力、プレゼンテーション力、会話力)、行動力、実現力、推進力、再現力、仕組力、模倣力、技術力、習得力、対応力、機転力、変化力、反証力、説得力、交渉力・折衝力、提案力など

※上記3大キャリアは相互関係が強く、同時かつバランスよく行なうことが重要です。

 

inspiringキャリアデザインメンタルスキルリーダーシップ

 

 

ご購読頂き、ありがとうございます。

 

 

careerdesgine ご意見、ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

自己価値を向上させる「価値矯正プログラム」にてサポートしております
自己をビジネスに活かす、ための基本情報「マーケティング入門」を発信中です

 

先頭へもどる