大人のメンタル強化と社会人スキルを磨く自己価値成長企画INSPIRING@ぷらぷらライフワーカー

グラジェネ起業支援<インスパイリングZEN>

  • HOME »
  • グラジェネ起業支援<インスパイリングZEN>
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]

目的

グランドジェネレーション※1(略:グラジェネ)」(定年世代)にて事業による社会貢献、活躍、そして満足の生活を送るための準備段階として、既定年者・ミドルシニア※2における魅力的「キャリアデザイン※3」の遂行を目的とします。

これからのグラジェネ世代は、以前のような”リタイヤ組”や”ゆとりのセカンドライフ”という意識から脱することがポイントです。
これまでのシニア世代の不安、後悔を経験しないために、時間と経験を活かしたロールモデル(模範者)となり、今の子供達、若者たち、後輩たち、そして家族に夢、ビジョンを与えるグラジェネ世代のあり方を体現して頂きたいと考えております。
Re.Role−新たな役割は、ヒーローです。
今世紀、政治・経済の変化は早く、また生活や仕事に対する不安などが多々ある中で、どのようにグラジェネ世代を楽しくかつ豊かに過ごすのか・・・突入する前の準備が重要であると考えます。
新たな人間関係構築と社会貢献できるスキル、問題を解決する能力などを修得し、「サードライフ※4」での自立と充実度・幸福度アップ(H3※5の実現)を図るものとします。

※1「グランドジェネレーション」とは、定年後の人生最上の世代とされる小山氏提唱の呼称です。
※2「ミドルシニア」とは、定年退職前の世代、50歳代を指しています。
※3「キャリアデザイン」とは、自分の望む生き方を体現する総合的能力をデザインすることです。
※4「サードライフ」とは、私の考える定年退職後の生き方です。(ファーストライフは子供時の養育されていた生活、セカンドライフは会社勤めの依存型自立的生活、サードライフは自立型自立的生活と言えます。)
※5「H3」については、次項目で図に示します。

要旨■

  • 事業の規模関係なく、長く無理なく事業を行えるためのベース作りである
  • ビジネスのスキルではなく、メンタル面とキャリア面のトータルバランスを意識したプロジェクトである(ビジネススキルは別)
  • 自己認識(自己評価)と企業認識(他者評価)のミスマッチ、ギャップを把握し埋める(調整)
  • 自己の理想と現実を把握し、自己実現ではなく自己超越を目指す「キャリアデザイン」(次項のプロジェクト概要参照)を企てる
  • グラジェネはリセットではなくリノベーション・・・ただ、新たな挑戦という展開のため固執せず柔軟性をもって成長を促す
  • 自己と家族、自己と地域、自己と社会という観点での使命感、役割を見出だす
  • 個人、家庭、社会の「H3」を成長させていく

H3幸福度健康美人間性

 

起業支援<インスパイリングZEN>の内容

 

流れとしましては、

inspiring_flow

 

これを踏まえて、週1回ペースで下記の講義を行なっていきます。

資料、動画などをメールにて約7ヶ月間発信していきます。

inspiring_process5s自己企画キャリアデザイン

■プロジェクト概要■

「キャリアデザイン」を実践する5つのカテゴリー

キャリアデザイン,プロセスカテゴリー

 

「メンタルスキル」の成長によって、決断力をアップ

主体性と社会性をもたらす心・理性、感情・情緒を成長させ豊かにします。そのために必要な心的エネルギーは、自然界・アート(美術・芸術・音楽など)・動物・人間から得られる感動的・愛情的な刺激、そして何より自らが他者・環境に貢献する活動によって生じる充足感・貢献感・自己効力感などにより充填され、自らの信念と価値観をもとにセルフ・コントロールするファクターとなります。

決断力、心幹力、志向力、自己制御力、創造力、判断力、瞬発力、意志力、集中力、瞑想力、忍耐力、胆力、調整力、直観力、冒険力、演化力など

「静的キャリア」の成長によって、考察力をアップ

知性・思考の向上(ボトムアップ)、脳の活性化を促進します。そのために必要な脳エネルギーは、刺激・活用や休息によって拡充、充填され、自己実現に不可欠な取捨選択を適宜に行ない、かつ経験による知恵がさらに脳を有効活用させていくファクターになります。

考察力、整理力、企画力、問題解決力、発想力、清算力、要約力、単純化力、記憶力、構想力、思考力、論理力、想像力、仮説力、推理力、脳力、分析力、理解力、注意力、課題発見力、状況判断力、観察力、察知力、洞察力、検証力、認知力など

「動的キャリア」の成長によって、活動力をアップ

活動するための健全な身体作り、具体的な技術・スキル、実践力、セルフ・コントロール力を修得します。そのために必要な身体的エネルギーは、日頃の食事・睡眠・運動を適切に行なうことで充填され、自己実現に不要な惰性に流されず自らをコントロールする適切な判断と行動のファクターになります。

活動力、修得力、情報収集力、身体力、コミュニケーション力(傾聴力、質問力、共感力、話力、文章力、表現力、プレゼンテーション力、会話力)、行動力、実現力、推進力、再現力、仕組力、模倣力、技術力、習得力、対応力、機転力、変化力、反証力、説得力、交渉力・折衝力、提案力など

※上記3要素は相互関係が強く、同時かつバランスよく行なうことが重要です。

3つの要素を「習慣化」させることで、習慣力がアップ

前の3要素を継続していくためのPDCAを実践していきます。それにより、自己成長による自律性と自立力を高めていきます。

習慣力、継続力、計画力、変化適応力、受容力など

向上心による「スパイラルアップ」をさせることで人間力アップ

社会連係をもとに共創社会の実現に貢献していきます。

人間力、社会力、貢献力、共創力、精神力、包容力、魅力、影響力、育成力、指導力、対人関係力、管理能力など

 

「キャリアデザイン」の目的は、『人間力アップ』です

 

キャリア」は、仕事のスキルではなく、生き方を左右する能力です。

「キャリア」の概念は、コチラでも確認できます

その能力の総合的実行可能力を、私は『パーソナル・ケイパビリティ』と呼んでいます。そのバランスをとるために「キャリアデザイン」を行なうのです。

 

careerdesignキャリアデザイン

 

この「キャリアデザイン」によって得られる「人間力」をもとに、グラジェネ世代における社会貢献と豊かな生活(サードライフ)を実現できるよう、出来る限りのサポートを実施したいと私は考えております。

 

growth成長プロセス能力この「決断力」「考察力」「活動力」の『3K』は、全ての成長を促す能力として重要な能力です。
これは「7つの習慣」の著者スティーブン・R・コヴィー氏の習慣に必要な要素「やる気」「知識」「スキル」に関するものにもなり、「決断力」を発揮するためには、決断するための基準・価値観・動機・目的などがポイントです。「考察力」を発揮するためには、それなりの知識をもっている必要があります。「活動力」は実際に行なうべきスキルがなければなりません。
例えば、料理をするにしても、なぜ料理をしなければならないのか?という動機があり「決断」を行ないます。何を料理するか?ということで材料やレシピなどの知識が必要でメニューに対して「考察」し(逆に材料などを見て料理メニューを考えます)、その料理をするにしても包丁の使い方などのスキルがなければならず料理を作ることは不可能です。料理が下手なら上手になるための練習なども含め「活動」することになります。これを繰り返すことが「習慣」となるのです。

growth成長プロセス3S3Kプランそこで、自信がない人や行動できない人、向上心の低い人などがこの『3K(=決断力・考察力・活動力)』を実際の生活の中で身につけるためのプランを考えました。「志向化」「整理清算化」「修得化」の『3S』を行なっていきます。「志向化」することで「決断力」を磨き、「整理清算化」することで「考察力」をアップし、「修得化」することで「活動力」を身につけていきます。この「志向化」「整理清算化」「修得化」は順序があるわけではありませんが、意識を整理するための知識・情報などを入手し、それをもとに考え・分析しながら、目的・使命・価値観などをコアとして選択・決断していきます。その後実践・行動していきますので、活動の中で新たな課題や問題が生じますから、それを調査し分析していくことの繰り返しを行なっていくことになります。このように人の成長は同じことの繰り返しをしているようで、常に同じ場所にいるのではなく、成長・向上しながら考察・決断・活動を行なっているわけです。

その「志向化」「整理清算化」「修得化」をもとに考え出されたのが『成長プロセス5S』になります。

ただ、同じことの繰り返しではなく、レベルアップを促すため、スパイラルアップを図ります。このスパイラルアップにおけるキャリア成長を踏まえ、さらなる計画の一つとして・・・

同盟という意味の「アライアンス計画」を提案しています。

alliance

 

勿論、当方に限らず、価値観や目的などを共有できる色々な人との縁を増やし、個々人あるいは組織のもつ力を拡げるために、同盟・提携・協力のできる相互関係を築いていくことです。

これは、ソーシャル時代における共創社会を主とした確実な展開だと考えており、柔軟性と関係構築性を強化しながら、リソースの有効な活用ができるキャリアを身につけていければと思います。

この「キャリアデザイン」によるプロセスは、個々人で捉えていくものになります。どんな生き方をしたいのか、それに適したデザインをしていくのです。ただ、最終目的は『3H=健康美、幸福度、人間性』の成長です。 価値を共有する仲間とともに、後悔しない人生を送っていきましょう。

button-gg

 

ビジネス・マーケティングに関する基本情報「マーケティング入門」を発信中です。

その他、「マーケティング」「インターネットビジネス」のサポートも実施中。

 

totop

 

 

 

◇ビジネス成功のグロースファクター概略◇

ビジネス実践型プラン<インスパイリング3D>の詳細はコチラからinspiringインスパイリング3D

mail ご意見等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

自己価値成長コーチング・セッションのお申込み

おススメBOOK

       
【ページアクセス数】
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。